鴻条彩さんのカラーセラピーを受けてきました 色で自分と向き合う

Pocket

ここ数ヶ月、『自分を知ること、自分と向き合うこと』を見直したい、勉強したいと思っていました。
ギフトを通して、人に幸せを提供する・・・その前にまずは自分自身を研究してみようという考えがあったからです。

そんな時、あるセミナーで偶然隣の席だった、セラピスト鴻条彩さんから「カラーセラピーを受けてみませんか?」とお誘いをいただき、初めてカラーセラピーを受けてきました。

ホーム – koujouaya-therapy ページ!
都内にある、彩さんのセミナールームへ。きれいなボトルがズラリと並んでいます。お茶をいただきながら、カラーセラピー開始です。

カラーセラピーとは?

私が今回受けたのは『TCカラーセラピー』という、14本のカラーボトルを使ったセラピーです。選んだ色の意味をヒントに、自分の心と向き合うサポートを行う癒しのシステムだそうです。
また、カラーセラピーは運命を占うことや性格を分析することではありません。カラーセラピーは、色の意味を通じて、自分の気持ちや望み、既にある答えなど、心の声に『気づく』ことで、感情と思考のバランスを整え、成長を促すことが目的だそうです。

TCカラーセラピー・TCカラーセラピスト公式サイト

自分の選ぶ色は、自分に必要な色

ということで、まずは彩さんから「このボトルの中から、直感で3本選んで下さい」と言われて、3本チョイスしてみました。
私が選んだのは、①青、②紫、③緑

DSC_0392

①は内面のエネルギーや本質
②は人間関係に対する価値観
③は理想や人に見せている自分像

を表しているそうです。彩さんからは
①では「文章を書くと自分らしさが発揮される」「内面的なものを大切にする」
②では「マニアックな会話をすることが好き」「深く付き合うことに安心する」
③では「伝統的なものとハイテクなものが好き」「思ったことがなかなか言えない」「ネット・ブログなどの発信」
と指摘され、正直ビックリ。色でここまで自分が「ハッ!」と気付かされるとは思いませんでした。

次に「今度は4本選んでみて下さい」を言われて、①ゴールド②緑③ピンク④白を選びました。

DSC_0393

①と②は過去、③現在、④は未来を表していそうです。
特に③現在で、「自分を磨く、自分を愛す」という言葉にビックリ。まさに私が今やりたいこと!
④で「誰かを癒すことは、自分を癒すこと」ということを聞いて、言葉では上手く言い表せない、不思議な感覚になりました。
カラーボトルって癒しの効果があるんだなと実感。

ホワイトデーのプレゼントに、「カラーバス」がオススメ

カラーセラピーはいくつか種類があるそうです。彩さんが専門としている、『TCカラーセラピー協会』では、『色を贈るギフト』として、「カラーバス」という入浴剤を販売しているそうです。ボトルの色と同じ14色あるので、好きな色を贈るのもよし、ホワイトデーにあわせて白の入浴剤を贈るのも素敵だなと思いました。それぞれ色に関しての説明が書いてあるのがポイント。
アマゾンでも販売しているので、オススメです。

カラーセラピーTHE GIFT OF COLOR 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です