「くみぱうんど」工房にお邪魔しました 身体に優しい素材で作ったパウンドケーキが美味しい

くみぱうんどを知ったきっかけ

私が愛読している「督促(トクソク)OLの回収4コマブログ」で作者の榎本マミさんがくみぱうんどを紹介しているのを見たのがきっかけです。

コンピュータ―テレフォニ―連載4コマ、その㉒ | 督促(トクソク)OLの回収4コマブログ

リンクに貼ってあったくみぱうんどのホームページを見たら、車で行ける距離ということが判明。
美味しそうだし、オーナーの小野公美(おのくみ)さんと私(おみくみ)の名前も似ている・・・

他にも共通の知り合いがいることも分かり、勝手にシンパシーを感じた私は思い切って「直接お会いして購入したいです」と小野公美さんにメールを送ってみました。

すると小野公美さんから「いいですよ!」と快諾の返信が。
早速工房へお邪魔してきました。

(2015年12月埼玉県さいたま市浦和区に店舗をオープンしています)

広告

身体に優しい素材とは?

工房に入るとバターの香ばしい香りが。
たくさんのパウンドケーキが並んでいました。

くみぱうんどのケーキは、国産の小麦、てんさい糖、無添加・無調整のバター、地元の卵など自身で厳選した素材を使っているそうです。

小野公美さん自身もお菓子屋さんに勤務していた時、身体を壊したことがきっかけでお菓子の素材について考えを見直すことがあったとか・・・
(詳しくは小野公美さんのブログをご参照下さい)

『体に優しい』ってどこまで?① | 浦和・しっとりパウンドケーキ専門店くみぱうんどのブログ

『体に優しい』ってどこまで?② | 浦和・しっとりパウンドケーキ専門店くみぱうんどのブログ

  • 「心地いい」
  • 「おいしい」
  • 「しあわせ」

と感じれば、『身体に優しい』
とってもシンプルだけど、大切なことだと思いました。

くみぱうんどを応援したい

すっかり「くみぱうんど」のファンになった私。
私にできることは何かを考えてみました。

くみぱうんどの美味しさを、ブログを通してたくさんの人に知ってもらうこと。

作り手の想いが伝わるパウンドケーキです。

また、工房では春の新作「桜&ホワイトチョコぱうんど」をいただきました。
2015年3月1日から販売開始だそうです。

桜の塩漬けが入っているので、ほんのり塩味も感じました。
甘いケーキが苦手な男性も食べられそうですよ。

ひとつひとつ丁寧に、カットされたパウンドケーキを梱包している小野公美さんの姿がとても印象的でした。

おみくみ
思い切ってメールしてみてよかった!
督促OL 修行日記 (文春文庫)
榎本 まみ
文藝春秋 (2015-03-10)
売り上げランキング: 70,768

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA