男性の皆さん、お酒飲まない女子へのスマートな対応をお願いします

Pocket

最近嬉しかったこと

先日、ある方と急遽お食事に行くことになりました。
「私はお酒が飲めないのです」という話をしたところ、
「僕もずっと飲み会続きで、ずっとアルコール摂取していたから、(お酒を控えられて)ちょうどよかったです。」
と言ってくれた方がいらっしゃったのです。

その方は、もしかしたらお酒が飲みたかったのかもしれません。
しかし、私はこの気遣いがとても嬉しかったのです。

こういう言葉が自然と出てくる男性はステキだなと、素直に感じました。今のところ上半期で3位の「嬉しかった言葉」です。
(あ、現在上半期1位の嬉しかった言葉は、5歳年下の男性から「僕と同じ歳ぐらいだと思っていました」
2位はお友達からの「おみくみちゃんのFacebookの、笑顔とちょこっと古いネタが大好きで楽しみ!」デス)

最近嬉しくなかったこと

一方、とある方からは、「私はお酒が飲めないのです」という話をしたところ、
「え?!お酒飲めないんですか?」
「人生の半分損してますね!」
「仕事の評価も低くなりますよ!」
「あなたの価値がもったいない!」(どういう意味?)
と言ってきた奴…じゃなくて男性がいらっしゃいました。

何故初対面のお前…じゃなくて貴殿に、私の人生の半分損していると断言できるのでしょうか?

えぇ、そっと距離を置かせていただきました。さようならー

伝え方、大事です!

私は常日頃、お節介ながら冒頭のような男性を増やすにはどうしたらいいのか?を考えています。

そんな時、ある男性に、件の「最近嬉しかったこと」を話したところ、「そんな言葉で嬉しく感じるの?!」「それって気遣いなの?!」と大変驚かれました。
おやおや?意外といい効果になりそうな予感。(あ、お酒の話題ですよ)是非とも奥さんに言ってみて下さい!と推してきました。

『嬉しかったこと』を改めて考えると、相手がお酒を飲めない自分をフォローしてくれたから嬉しかったのです。
『嬉しくなかったこと』は自分を否定されたように感じたので(実際否定されているんですけど)嫌な気持ちになったのです。
言わないと誰も理解もしてくれません。

『伝え方が9割』という本も出ているように、言ってみないと相手に伝わらないことはたくさんあります。

同じ相手と同じ時間を過ごすなら、「空気読んでよ!」とイライラする時間より、「嬉しい!」と思える時間を過ごしたいですよね。自分次第で自分の気持ちが変わることを実感しました。

ということで、男性のみなさん。お酒飲まない女子へのスマートな対応をお願いします。その一言大事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です