美人に寄生するシリーズ~平塚 花菜ガーデンとカレンさんと私~

Pocket

さて、アストロアロマアドバイザーのカレンさん主催の「アロマと月の密会」に参加してから、「ハーブ」というものに触れたわたくし。
梅雨の晴れ間の6月某日、カレンさんと花を愛でに行ってきました。
場所は神奈川県平塚市にある、「神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜(はな)ガーデン」です。
車だと小田原厚木道路の平塚インターからすぐ、電車の場合はJR平塚駅からバスで20分程のところにあります。

すごいよ、花菜ガーデン

花菜ガーデンは、県立とは思えない程立派な施設でした。ホームページではスタッフの方がほぼ毎日ブログを更新しており、花の見頃も分かるのです。「行ってみたら見頃が終わっていてガッカリ」することもありません。

神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン公式サイト

また、広々とした園内には自動販売機、無料休憩所やレストランもあります。バリアフリー用のトイレや授乳室もあるので、家族連れや車椅子の方でも安心ですよね。しかもキレイです。
施設の中にはキッチンもあり、料理教室が行われていました。料理のイベントも多く行われているようです。

やっぱり女性は花が好き

「薔薇の轍(わだち)」というローズガーデンもキレイなバラがたくさん咲いていました。見頃は少し過ぎてしまっていたものの、たくさんの種類のバラが。華やかです。

securedownload (7)

アジサイもたくさん咲いていました。鎌倉の寺院のアジサイもいいですが、花菜ガーデンのアジサイもなかなかいいですよ。

securedownload (8)

ハーブもありました

キッズファームの横を歩いていると、ハーブの香りが。様々な種類のハーブがすくすくと育っていました。ハーブってシソ科なんですって。みなさんご存じでしたか?一見地味な草に見えますが、「ハーブってこんなに香るのか!」とびっくりしました。
精油になってしまうと、どんなハーブだったのかが分からないので、いいお勉強になりました。ラベンダーは見たことがありますが、スイートマジョラムがどんなハーブなのかは見たことがなかったので^^;

securedownload (10)

イングリッシュラベンダーがキレイでした。

securedownload (11)

イベントも盛りだくさん

農園もあり、園内で育てた野菜や果物を収穫体験することもできます。ちなみに6月は

  • ジャガイモ
  • ニンジン
  • トマト
  • バジル

の収穫体験を行っていたようです。ご家族連れにもオススメです。当日気軽に参加できるイベントっていいですよね。
後日、花菜ガーデンに行った話を友人にしたところ、さっそく家族で出かけたようです。芝生の広場もあるので、お子さん連れにはいいと思いますよ。収穫体験は先着順なので、日程と内容はあらかじめホームページをご確認下さい。

520円という入園料が高いか安いかは個人の価値観によるかもしれませんが、あれだけの広大な敷地の中で植物や花を丁寧に手入れをしているのは、本当にすごいと思います。

男性のみなさん、是非家族サービスにいかがでしょうか?園内にはベンチもたくさんあるので(やたらとあります)デートにもオススメです。

神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜(はな)ガーデン

神奈川県平塚市寺田縄496-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です