元ANAのVIP担当者 加藤アカネさんから学ぶ「言いにくいことを言わずに相手を動かす魔法の伝え方」

Pocket

うっかり約束が重なっていたことが分かった場合、どうやって変更をお願いしていますか?

  • 奥さんと旅行に行く約束をしてしまったのに、同窓会の日程と重なってしまった。
  • スケジュール帳の日にちを書き間違えて、うっかり別の用事を入れてしまった。

ANAでCAの教育担当や空港のVIP部門の責任者を務められた、著者の加藤アカネさんは、予定が重なってしまった場合、

どんな予定が入ったかは明かさない方がベター。
伝えるべきなのは新しいスケジュール。

と書いています。もちろん先約を優先するべきですが 、どうしても変えられない事情の時もありますよね。
相手に話す場合、ついつい自分の事情を話してしまいがちですが、言い方によっては「あなたにとって、私は優先度が低いのね」と思われてしまう可能性もあります。

ポイントは
予定を変更してもらう場合、この日とこの日だったら大丈夫ですと伝える。
できたら約束していた日より前の日程を提案すること。

例えば8月30日で約束していたら、変更日を8月20日や25日を候補にしておくと、仮に相手の都合が合わなくても「何とかやりくりして早く会おうとしてくれた」という誠意が伝わると書いてあったのです。

確かに「じゃまた後日日程を調整しましょう」
よりも、「30日はNGだけど、20日か25日なら大丈夫!」と言われた方がいい印象になりますよね。

男性のみなさん、奥さんと旅行に行こうとした日に大切な仕事が入ってしまった時
「だってしょうがないじゃん、仕事なんだから」と言っていませんか?
奥さんはいつまでもこのことを覚えていますよ。(ΦωΦ)フフフ・・

この本には、ANAの管理職でもあった、加藤アカネさんの「部下に対する伝え方」「空港や飛行機の中で出会った、様々なお客様との接し方」が書いてあります。
人間関係は伝え方次第。言いたいことが言えない男性には特に読んでいただきたい!特に巻末の『魔法の言葉事典』は必読ですぞ!

securedownload (10)

また、加藤アカネさんは先日ブログでも書いた、山田マキさんの元上司でもあります。

山田マキ著 「あなたの魅力を爆発させる方法」から学ぶ、今すぐできる魅力の出し方 – 男性のためのギフトガイド

私の「美人に寄生する」ターゲットであり、憧れの女性です。

美人に寄生するシリーズ~大人のマナー講座に参加してきました~ – 男性のためのギフトガイド

手土産のマナー、知っていますか? – 男性のためのギフトガイド

そんな加藤アカネさんからお誘いをいただき、来月から新しい勉強も始めることにしました!詳細はまたブログで報告します★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です