直観力コーチ 鷹取智子さんと「私のクレド(行動指針)」を作成しました

Pocket

2017年、大きな決断をする為に、直観力コーチ 鷹取智子さんのコーチングセッションを受けてきました。

直観力って何だろう

直観力コーチである鷹取智子さんは、JALを退職後、全く経験のなかったアクセサリーの輸入販売を始めたそうです。

ボントラッドジャパン株式会社
私は(鷹取)智子さんとは去年の春、アクセサリーを購入したことで知り合いました。
自分に似合うアクセサリーを探していたところ、Facebookで見かけて「これだー!」とお店に押しかけたのがきっかけです。
今振り返ると、これも「直観力」だったのかもしれません^^;

直観力については、鷹取智子さんのブログにも書いてあります。

いざと言うとき私を助けてくれた「直観力」 | 社長のブログ

 

 

 

「直観」で話してみる

セッションの中では「自分のありたい姿」をクレド(行動指針)として話します。
ポイントは「断言すること」
直観で話すと、曖昧にならないのが不思議。
「できるわけがない」「そんなの非常識」という思い込みは外して、話してみました。
あら?話してみたら・・・何か不安な気持ちより、ワクワクする気持ちが沸き上がってくるのです。
(鷹取)智子さんからも「今、すごく目が輝いていたよ!」と言われて顔も緩みます(笑)

今まで「自分のありたい姿」はノートにひっそり書いていました。
「誰かに話しても、それは自分だけの問題」と思っていたのです。
しかし、話してみると、自分だけの問題と思っていたことが、話しているうちに「大した問題じゃないかも・・・」と考えを整理できるようになったのです。
そして話しているうちに、「もっと分かりやすく伝えたい」という気持ちがあることにも気が付きました。

早速クレドの効果が!

私のクレドとして、
『私のブログを通して、いろんな人がつながるきっかけを持てるようになります』
と宣言したら、わずか2日後。ブログを通して知り合った方が「山田マキさんの講演会に行くんです!」と教えてくれました。

しかも偶然前日に山田マキさんと会った時、「今度の講演会にFacebookを見て申込をしてくれた方がいたの」と聞いていたので、ビックリ!

また、『「会ってみたい」と言われるような女性になります』
と宣言したら、山田マキさんの講演会に行かれた、ELIMSさんから「おみくみさんにお会いしたいです!会いに行きます!」とメールをいただきました。
か、感動ー!!書くより話す方が即効性あるのかも?!

2017年私のクレド

そんな私の2017年(もう3月ですが)私のクレド(行動指針)は

好きな人や興味があることを「話すこと」「伝える力を身につけること」
私の話を聞いた人が「面白い!」「自分もやってみよう」と共感して行動してもらえたら、私はすごく嬉しいのです。
これからもコーチングを通して直観力を磨き、行動を続けたいと思います。

写真は鷹取智子さんにプレゼントしたノート。私は贈る相手のイメージに合わせて、ノートのデザインも選んでいます。ノートを選ぶ時間がすごく楽しい(^^♪

 

私にとって、プレゼント選びは大切な時間。こういう時間を共有できるような場を持つにはどうしたらいいか?次回のセッションで話してみようと思っています。次回も楽しみです。

 

また4月1日には2回目のセミナーも開催されます。

  • 2017年、何となく始まってしまった・・・
  • 優柔不断な自分を少しでもいいから変えたい
  • 何か新しいことをやってみたい

という方にオススメです。

直観力で描くあなたのクレド 2017年4月1日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)
桜が散ってしまう前に、「自分だけのクレド」を作成してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です