鷹取智子さんのコーチングを受けて 新しい風が吹いてきました

Pocket

鷹取智子さんのコーチングを受けて、もうすぐ半年。
受けてからの変化を書きました。

Voicyを始めることができた

これが一番の成果でした。
一人だったら
「もう少し勉強してから…」
「次の機会に…」
と先延ばししていたはずです。
コーチングを受けたことによって、やってみたいことに挑戦してみる行動力をつけることができました。

Voicy(ボイシー) – ひと息つくときの音声ニュース

手放せば新しい風が入ってくる

実はお世話になっていた人から嫌なことをされて、落ち込んだことがありました。
謝ってもらったものの、悲しみとショックで

何故こんなことになったのか、いや、やっぱり私が悪いのかな、と私にとっては久しぶりに酷く落ち込み、自信を失くした出来事でした。

そんな時、コーチングでワークに取り組んでみたところ、
「相手の期待に応えようと(私が)勝手に思っている」→勝手がポイント
ということに気が付くことができたのです。

「本当はどうしたい?」と智子さんに聞かれた時、
私は「一緒にいて心地良い人といたい」と答えました。
これは「苦手な人とも仲良くしなきゃいけない」という自分の思い込みを外せるきっかけだったように思います。

私の本音「苦手な人とは無理矢理付き合いたくない」

コーチングセッションがきっかけで、付き合いで行っていた場所も、「お世話になっているから」と付き合っていた人とも自然と距離を置けるようになりました。
同時に「この人ステキだな」と思える人がたくさんいることにも気付けたのです。

好きな人を大切にしたい

私は誰にでもプレゼントを贈るわけではありません。
私が大切にしたい
と思える人に贈っています。

自分の好きな人、大切な人に贈るお手伝いがしたいと、コーチングを受けて改めて感じることができました。

鷹取智子さん、ありがとうございました!

過去のコーチング記事はこちら

直観力コーチ 鷹取智子さんと「私のクレド(行動指針)」を作成しました | 男性のためのギフトガイド

直観力コーチ 鷹取智子さんのセッションを受けて 「直観」で行動してみました | 男性のためのギフトガイド

鷹取智子さんのコーチングセッションで「Voicyにおける私のクレド」を見つけました | 男性のためのギフトガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です