プロレス初心者のつぶやき 新日本プロレスの選手は働きすぎだと思う件

Pocket

プロレス初心者は心配です

昨年末から急上昇した私のプロレス熱。
各選手がTwitterやらインスタをちょくちょく更新してくれるので、私も見に行くのに忙しいです。

色々情報を得られるのは嬉しいのですが、知るうちに心配になってきたことがあります。

「プロレスラーの方々、働き過ぎじゃない・・・?」

内藤哲也選手がオクパード(忙しい)過ぎる

内藤さんのスケジュールを見てみました(2018年1月)

1/3有明(イベント)
1/4東京ドーム(試合)
1/5後楽園ホール(試合)
1/11都内(ビックスポーツ賞表彰式)
1/12名古屋(試合)
1/14京都(試合)
1/15高松(試合)
1/16大阪(試合)
1/17富山(試合)
1/18都内(プロレス大賞受賞式)
1/19後楽園ホール(試合)
1/21後楽園ホール(試合)
1/22後楽園ホール(試合)
1/23後楽園ホール(試合)
1/27北海道(試合)
1/28北海道(試合)
1/30青森(試合)
1/31岩手(試合)

特に1月4日は東京ドームで3万人以上の中で試合をしたのに、翌日は隣の後楽園ホール(観衆1700人)でまた試合をしていました。
ビックイベントの翌日に試合をする必要があったのか、初心者の私には謎でしかありません。

この間に雑誌やスポーツ新聞の取材を受けているのだと思われます。

そうすると?
・・・休んでないですよね・・・?

あれだけの運動量を試合で消費するのは、かなりの体力が必要だと思います。
(実際試合を見に行ってビックリ)
いつトレーニングをしているのでしょうか。

こんなに働いているのに、一般紙のスポーツ欄には試合結果も載らず、めざましテレビで放送もされません。

たくさん試合があって選手を見れる機会があるのは嬉しいですが、プロレス初心者としては働き過ぎだろ!ととっても心配です。

私が思うこと

内藤哲也選手がよく

「オクパード(忙しい)なんだよ!」
「カンサード(疲れた)なんだよ!」

と言ってるのも、理解できる気が。
マイクパフォーマンスじゃなくて本音ですよね…お疲れさまです。

どうか、新日本プロレスの選手の皆さんが1年無事に過ごせますように。

って早速小島聡選手がケガで欠場のお知らせです。

シリーズ欠場に際して、お詫び申し上げます|小島聡 オフィシャルブログ 『コジログ』 powered by ameba

プロレスラーだって人間だもの。風邪もひきます。

100年に1人の逸材、棚橋弘至選手は「疲れてないです」と言うけれど、プロレスの為なら死ねる!ぐらいの愛があれば大丈夫なのかしら。

それとも真壁刀義選手のように、スイーツを食べれば回復するのかしら?

やっぱり会社員の私は心配です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA