今年こそ2月14日は「フラワーバレンタイン」の日になりますように

Pocket

今年も勧めたい!「フラワーバレンタイン」

この時期になると、とらやの「ゴルフボール最中」のアクセスが増えます。
バレンタインで購入を検討しているのかなー。
(父の日の前も、検索で読んでくれる人が多くて嬉しい)

とらや「ゴルフボール最中」ボール?いいえ、モナカです | プレゼントで世界を変える

ですが、本当はずっと「もっと世の中こうなればいいのに」と思っていることがあるのですよ。

男性が女性に花を贈る「フラワーバレンタイン」です。

フラワーバレンタイン

2月14日は女性に花束を贈る「フラワーバレンタイン」のススメ | プレゼントで世界を変える

日本でフラワーバレンタインを推奨している、「花の国日本協議会」によると

世界におけるバレンタインデーは、
男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。

欧米では、メッセージカードを交換したりするそうですが、
あわせて、男性から女性に
花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーです。
近隣のアジア諸国でもバレンタインデーは
男性から女性に花を贈る日として定着しています。
2月14日は、世界でいちばん花を贈る日なのです。

と書いています。
では、アジア諸国ってどんなバレンタインなんでしょう?調べてみました。

世界の男性は大変です

台湾は7月7日もバレンタインだそうです。
ベトナムは男性が女性に尽くしまくる日だとか・・・

台湾やベトナムの男性はもっと大変な思いをしているのです。
普段、感謝の気持ちが言えないからこそ、バレンタインというイベントを利用して(?)乗っかっちゃえばいいんですよー!
明日、仕事帰りに花屋さんに寄ればいいのです。

まとめ

男性は花束を持っているのを恥ずかしく感じる人もいるかもしれません。

しかし、安心して下さい。

周りはそこまで花束を持っている男性のことなんて、気にしていません。

それより歩きスマホをしたり、電車の自動改札の列に割り込んでいる姿の方が、よっぽど見られていますよー!

3月のホワイトデーのことを憂鬱に考えるより、2月14日に花を贈った方が効率もいいのにね。
5,000円もあれば立派な花束を贈れますよ。

大切な人へ花を贈る男性が増えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA