今アメリカで最も有名な女子プロレスラー「ASUKA(アスカ)」が強すぎて気になる

Pocket

ただ今プロレスを勉強中。
いろいろ調べていくうちに、アメリカで活躍している女子プロレスラーがいることを知りました。

ASUKA(アスカ)選手とは?

2004年日本でデビューし、2006年に一度は引退をしたものの、2007年に復活。(当時のリングネームは「華名」)

WWEAsukaさん(@wwe_asuka)がシェアした投稿

その後2015年にアメリカに渡り、リングネームをASUKA(アスカ)に変更。
現在174の連勝記録を更新中(2018年3月現在)の女子プロレスラーです。

入場が派手

着物をモチーフにしたガウンに、能面のようなマスクをつけて登場します。派手ー!

投げ飛ばされても負けない

アスカ選手は160センチと、アメリカの女子プロレスラーの中ではかなりの小柄。
試合でバッファローみたいな(失礼)巨大女子プロレスラーに投げ飛ばされても、立ち向かいます。

得意技の一つ、「ジャンピングヒップアタック」で自分の2倍ほどの対戦相手をリング外へ弾き飛ばすパワーにビックリ!

今日のひとこと

アスカ選手は今年注目している人の一人。
アメリカのちびっ子にも人気だとか・・・

これからの活躍、連勝記録の更新が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です