「ステンダース」は世界一美しい国ラトビア生まれのスキンケアブランドです

Pocket

海外のスキンケアブランドといえば、イスラエル生まれの「SABON」が有名ですが、最近私が気になっているのは、ラトビア生まれの「ステンダース
雑誌で見かけて、今一番気になっているブランドです。

STENDERS JAPAN バルト三国ラトビアから香りと保湿の石鹸 ステンダース

ステンダーズはハンドソープのブランドとして2001年ラトビアで生まれました。
オーナーの谷本さんは、ドイツにあるNATOの空軍基地で働いている時に、ラトビアの空軍大尉からステンダースのバスボール(入浴剤)と石鹸をプレゼントされたことがきっかけで、ステンダーズの商品を日本で販売することを決意したそうです。

STENDERS JAPAN バルト三国ラトビアから香りと保湿の石鹸 ステンダース

ラトビア・・・オリンピックで聞いたことがあるような国、というイメージでした。
ステンダースのホームページによると、バルト三国の一つであり、日本同様乾燥と寒さが厳しい国だそうです。
首都のリガは世界文化遺産に登録されているとか。世界一美しい国としても有名らしいです。行ったみたいなー

SABONは店舗が増えてきましたが、ステンダースの店舗は大阪と名古屋のみ。大阪や名古屋に出張の際のお土産にするのも、いいですよね。

早く東京でも買えるようになりますように。

STENDERS online shop ステンダース オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です