ボイストレーナー秋竹朋子さんから「声で心を掴む方法」を教えてもらいました

Pocket

今回のツナゲルアカデミーのゲストは?

作家・プロブロガーである、立花岳志さん主催の「ツナゲルアカデミー」に参加してきました。

毎回様々なゲスト講師が登壇します。今回のゲストはボイストレーナーの秋竹朋子さん。
プロの音楽家でもある秋竹さんは、絶対音感、4オクターブの声の持ち主です。

講師紹介 | ビジネスボイストレーニング ビジヴォ

最初の挨拶からプロの迫力!声に圧倒的なしなやかさと勢いがあります。秋竹さんの自己紹介に聞き惚れてしまいました。

securedownload

 

どうしたらこういう声が出せるようになるのか?わずか1時間程の講演でしたが、声に対する意識が変わりました!

呼吸について学ぶ

秋竹さんによると、呼吸には胸だけで浅く声を出し入れする「胸式呼吸」とお腹で息をたっぷり出し入れする「腹式呼吸」の2種類があるそうです。

世界の言語の中でも、胸式呼吸でも話せてしまうのが日本語の特徴。発音がクリアでなくても、何となく通じてしまうため、多くの人が胸式呼吸になっているそうです。

胸式呼吸を続けた結果、声が通りにくくなり、滑舌も悪くなりがちになってしまうとか。

特に女性は胸式呼吸の人が多いとのこと。確かに私も、話している相手から聞き返されることがあります。

声は「息を吐くこと」

一方、腹式呼吸はしっかり息を吐き、聴覚に届くしっかりとした声を出すことができます。

腹式呼吸のポイントは、吸うよりも吐くことを意識すること。胸式呼吸を腹式呼吸に変えるだけで、声の印象は80%アップするそうです。

講演では、腹式呼吸のコツを実践しながら教えてもらいました。

実際にやってみると、じんわり汗が・・・腹式呼吸をすると、代謝が良くなって肌もきれいになり、ダイエット効果もあるそうです。

講座が終わった後はみんな笑顔。声を出すって気持ちいい!

美しい声はあいさつから

また、秋竹さんからは「あいさつ」についても教えてもらいました。

本にも書かれていますが、あいさつが劇的によくなる裏ワザとして「第2音を高めに言う」ことを教えてもらいました。

「おはようございます」なら『は』の部分を意識して高く言うことです。

次にこもりやすい『お』の部分。本ではのどを空けるトレーニングとして「げんこつ含み法」というのが紹介されています。

まさに口の中にげんこつを入れて声を出すというものです。他人には見せられない姿(笑)

後日、早速実践してみました。今までは2、3回話かけないと反応がなかった、近所のおじいちゃんに、「おはようございます」とあいさつしたら、なんと1回で返してもらえたのです。

今までの私の声が聞き取りにくかったのだと、実感した出来事でした。

ビジネスマンの悩み「接待でのカラオケ」

秋竹さんのスクールでは、ビジネスでの「話す声」に特化したボイストレーニングを行っているそうです。

プロの音楽家による「カラオケ1曲集中マスター」では、わずか60分で歌いこなせるようになるとか。

本でも「ビジネスカラオケ必勝法」として、腹式呼吸を使った歌の歌い方からエコーの使い方、オススメのカラオケの曲などが書いてあります。

「接待でのカラオケ」が苦手な方、必読です!

ビジネスボイストレーニング ビジヴォ
securedownload (1)

 

私も声で心を掴めるようになりたい!

そういえば、私も何人かのお友達に「声が独特(これは褒め言葉なのか?!)」と言われることがあったので、声の勉強をしてみるのもいいかも?!

今年は「声美人」になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です