2月14日は女性に花束を贈る「フラワーバレンタイン」のススメ

Pocket

フラワーバレンタインとは?

日本では2月14日は「女性が男性にチョコレートを渡す日」とされていますが、欧米では「男性が女性に赤いバラを贈る」ことが主流だそうです。

フラワーバレンタイン

 

 

 

フラワーバレンタインのホームページによると、「もしも男性からバレンタインギフトを贈られるとしたら何が欲しいですか?」
の答えとして、アクセサリーやスイーツに比べ、圧倒的に「花束」がほしいとのこと。
はいっ!私もアクセサリーは自分で選びたい主義です。(以前、ハートのネックレスをいただいたけど、使いこなせず挫折・・・)

また、2月は実は1年の中で一番花屋さんに花が並ぶ時期だそうです。

フラワーバレンタインのホームページは、「スマートな花贈りハウツー」として、男性が花屋さんの前で固まらないよう、詳しいアドバイスも書いてあります。これがすごく実用的!『ばら大使』の哀川翔兄も「男から女に花を贈るのが『正論』と述べています(笑)男性必見のホームページです。

でも・・・やっぱり花束は恥ずかしいという男性に

以前旧ブログでも紹介しましたが、プリザーブドフラワーは水を与える必要もなく、枯れて弱ることもないので、おススメです。
加工が必要なので、生花よりは値段もお高め。

ネタ切れな時は手作りに挑戦!不器用な私がお花をプレゼント|男性のためのギフトガイド
最近ではフラワーボックスという、箱に花が敷き詰められているギフトもあります。特にフラワーアーティストの「ニコライ・バークマン」のフラワーボックスは色がとってもキレイ!花束や鉢植え以外にもいろんな贈り方があります。

Nicolai Bergmann

たまに電車や街中で花束を抱えている男性を見かけることがありますが、ステキな姿だと思います。
今年の2月14日は土曜日で休みの人も多いですしね!思い切ってお花屋さんへ行ってみるのもいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です