2月14日は男性が女性に花束を贈る日「フラワーバレンタイン」

フラワーバレンタインとは?

プレゼントコンシェルジュのおみくみです。
今回は「フラワーバレンタイン」について。

日本では2月14日は「女性が男性にチョコレートを渡す日」とされていますが、欧米では「男性が女性に赤いバラを贈る」ことが主流だそうです。

女性も男性からの花束を待っている

フラワーバレンタインのホームページによると、

「もしも男性からバレンタインギフトを贈られるとしたら何が欲しいですか?」

の質問に対し、女性の回答はアクセサリーやスイーツに比べ圧倒的に「花束」が欲しいとのこと。

私もアクセサリーは自分で選びたい派。
以前プレゼントでハートのネックレスをいただきましたが、使いこなせず挫折したことがありました。
(申し訳ない・・・)

また、2月は実は1年の中で一番花屋さんに花が並ぶ時期だそうです。

フラワーバレンタインのホームページは、「スマートな花贈りハウツー」として、男性が花屋さんの前で固まらないよう、詳しいアドバイスも書いてあります。

哀川翔さん – フラワーバレンタイン

これがすごく実用的な内容で驚きました。
(もっとワザとらしい内容なのかと・・・)

『ばら大使』の哀川翔兄も「男から女に花を贈るのが『正論』と述べています。

最後にひとこと

たまに電車や街中で花束を抱えている男性を見かけることがありますが、ステキな姿だと思います。

おみくみ
フラワーバレンタインがもっと浸透すれば、男性が抵抗なく花を買えるようになるのかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA