手土産に最適!「花のババロア」を持って忘年会に参加してきました

Pocket

レンタルキッチンで忘年会

先日、ブログのワークショップでお世話になっている、「ものくろキャンプ」の忘年会に参加してきました!

去年は新宿区・四谷のレンタルキッチンで開催し、今回で2年連続の参加。

今年はものくろキャンプスタッフの梅村さんが台東区・浅草橋にOPENした、レンタルキッチン「Kitchen Bee」で行われました。

securedownload (2)

ブログを通じて知り合った、年齢も職業も違う仲間がたくさん!ブログに載せる写真を撮ったり、飲んで食べて語って・・・
あっという間の2時間でした。
来年も参加するために、このブログも頑張って更新します(笑)

手土産は「花のババロア」

今回は忘年会に「花のババロア」を差し入れで持って行きました。食べられるお花が入ったババロアです。

お店は東京駅の八重洲口北口改札を出てすぐ、「東京駅一番街」の1階に店舗があります。カラフルで見た目が美しい!
ホールのケーキはいろんなお花が入ってて、鮮やかです。

小さなサイズのババロアもあるので、新幹線の中でデザートとして食べるのもいいですよね。

これからのパーティーシーズン、手土産に持って行くと喜ばれますよ。クリスマスの限定ババロアもステキです。(要予約)

 

securedownload (4)

また、「お花のケーキなんて、かわいいのは買えない・・・」と思っている男性の方へ、朗報です!
まわりはいろんなお店があり、東京駅の一番街は人も多いので、男性でも抵抗なく買えるはずです。紙袋も白でシンプル。
川崎駅のラゾーナの1階と、期間限定で新宿ルミネの1階にも店舗があります。
購入された男性のご意見、お待ちしております(笑)

まとめ

「花のババロア」のお店はイートインスペースがないのが残念。

しかもババロアなので、暖かい部屋に長時間置いておくとゼラチンが溶けてしまうことも・・・
(1時間程度の持ち歩きなら、保冷剤をつけてもらえます)

ワタシがお店に行ったのは連休中だったので、ほとんどの商品が売り切れていました。

ブーケ(ホールのババロア)は午前中で完売してしまったそうです。

特に週末や連休中はお早めの購入をオススメします。
(早くカフェを作ってもらいたい!)

 

花のババロア havaro エディブルフラワー(食べれるお花)のババロア専門店 東京土産やハロウィンのプレゼントとしてもピッタリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です