光浦醸造「フロートレモンティー」みそとしょうゆの醸造所が作る紅茶とは?

きっかけは友人からのプレゼント

友人からオシャレなプレゼントをもらいました。
「これ美味しかったから飲んでみて!」
ともらった紅茶のティーパック。
開けてみたらティーパックとスライスされた乾燥レモンが1枚入っていました。

渋みがなく爽やかに飲める紅茶です。
レモンの香りが上品で色もキレイ!
ポ○カレモンを入れるより、オシャレで本格的な感じの紅茶です。

広告

みそとしょうゆの醸造所が作るレモンティー

どこの会社が作っているんだろう?と調べてみたところ・・・
山口県防府市にある『光浦醸造』という、みそとしょうゆの醸造所が製造・販売していることを知りました。

光浦醸造オンラインショップ

乾燥しても綺麗な色が出るのは、みそと醤油の発酵技術を応用しているとか。

レモンを最後まで楽しめます

生のレモンをスライスして紅茶に入れた場合、どうしても苦味とエグミが出てしまいます。
このフロートレモンティーのレモンは、ずっと浮かべていても大丈夫。

最後は紅茶漬けのレモンになるので、私は食べてしまいました。
生のレモンより酸っぱさが控えめで美味しかったです。

光浦醸造のホームページにも

苦味の原因である皮の白い部分までしっかり乾燥しているので、フレッシュなレモンと比べて苦味の出るスピードが遅いといった特徴があります。

と書いてありました。

輸入のレモンは農薬が気になって皮を食べるのを避けてしまいますが、フロートレモンティーのレモンは国産を使用しています。
(国産のレモンって結構高いので、自分ではなかなか買えない・・・)

プレゼント映えする紅茶

そして更に気になったのがレモンがハートの形になっている「レモンハート」という紅茶。

これはプレゼントで贈ったら喜ばれそう。
しょうがが入った「ジンジャーレモンティー」も気になります。

レモンハートは限定での販売。
購入できたらブログで紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA