差し入れに最適 キャンディーブーケは「食べられるブーケ」です (2019年4月加筆修正)

キャンディーブーケとは?

チョコレートやキャンディー、ラムネなどをブーケのようにアレンジメントしたもの。

キャンディーブーケはアメリカが本場なんですね。
私もアメリカに住んでいる友人に聞いたみたところ、ハロウィーンやパーティーで贈ることが多いとか。

母の日のプレゼントにお菓子のブーケ|キャンディーブーケ

発表会への差し入れに

幼稚園児の子供を持つ友人から、
「ママ友がダンスをやっていて、今度発表会を見に行くことになったの。何かいい差し入れない?」
と聞かれました。

しかし、出演者には直接プレゼントを渡せないそうなのです。

代わりにパパに渡すことになるのですが、花束はパパが恥ずかしいだろうから花束以外にしたいそう。

そこで私が勧めたのが「キャンディーブーケ」
見た目も華やかで可愛いし、袋に入れて渡せます。
子供も食べられて喜ばれるはず・・・と思い、提案してみました。
キャンディーやチョコレートだと日持ちもするので、長く楽しめるのもいい点です。

後日、友人から
「他のお友達の差し入れと被らなかったし、喜んでもらえたよ!」
と教えてもらいました。

母の日のプレゼントにもオススメ

カラフルなキャンディーブーケは女性に贈ると喜ばれます。
たまにはカーネーション以外のプレゼントも・・・と思ったらキャンディブーケがオススメ。

大人向きのキャンディーブーケ(お値段もオトナ)はゴージャスで「プレゼント映え」しますよ。

キャンディーブーケを自分で作る

キャンディーブーケのお店ではワークショップも開催しているとか。

母の日の前に内緒で作りに行くのも良さそう。
家族が作ったキャンディーブーケを贈るというのも、サプライズ感が上がりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA