Jo Malone London(ジョー マローンロンドン)のコロンで「香りをまとう」

最近お気に入りのブログ

私が密かに注目している女性、ポスチュアスタイリスト糀谷園子さんのブログで気になる記事を見つけました。

香りをまとう | 美しく歩くブログ

「香りをつける」という表現よりも「香りをまとう」という表現がワタシは好きです。

ブログで紹介されていたのが、イギリスのブランドJo Malone London(ジョーマローンロンドン)のコロン。
「香りをまとう」という言葉に惹かれてしまいました。
一体どんなコロンなのかしら?
気になって私も買いに行ってきました。

広告

どこで買えるの?

私が行ったのは渋谷ヒカリエ店。

Appointment Booking カウンター サーチ | ジョー マローン ロンドン

種類がたくさんあって悩んでしまいました。
パッケージが同じで、イマイチ香りのイメージが湧きません。
複雑な香りに少々混乱気味。
(ここがJo Malone Londonの特徴でもあるのかもしれませんが、私には高度過ぎました・・・)
結局、店員さんに助言を求めました。

店員さんに「こういう感じが好き」と伝えると数種類の香りを提案してくれます。

購入したコロンは?

私の今回の要望は「爽やかでメンズっぽい香り」
甘い、スパイシー、フローラル系が苦手なのを伝えたところ

  • ウッド セージ & シー ソルト コロン
  • ホワイト ジャスミン & ミント コロン
  • フレンチ ライム ブロッサム コロン

の3つを提案してもらいました。

プッシュした時の香りと、肌になじんだ時の香りが変わるそうです。

「ウッド セージ & シー ソルト コロン」は人気の商品。

ウッド セージ & シー ソルト コロン | ジョー マローン ロンドン

店員さんからも「海をイメージした爽やかな香水ですが、冬でも人気の香水です」と教えてもらいました。
確かに爽やかで自然な香りです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy #FathersDay #FragranceCombining

Jo Malone London(@jomalonelondon)がシェアした投稿 –

糀谷園子さんは「ウッド セージ & シー ソルト コロン」を購入したとブログに書いてあったのですが、私は今回菩提樹(リンデン)の花とハーブのタラゴン、カーネーションの香りに惹かれて、「フレンチ ライム ブロッサム コロン」を購入しました。

ハーブのスッキリした香りの中に、菩提樹(リンデン)の花の香りがほんのり漂います。

時間が経つにつれて香りが変わる感じが新鮮。
オトナの香りに魅了されました。

まとめ

香りもオトナですがお値段もなかなかのオトナっぷり。
(30㎖で8,000円)
店員さんに聞いたところ、プレゼントで購入する人が多いそうです。

相手の好みが分からない場合は、ミニボトルのセットもオススメ。

表参道、丸の内、玉川高島屋、六本木、銀座のお店では刻印サービスも行っているそうです。

最新情報 | ジョー マローン ロンドン

男性が購入する場合。
コロンはユニセックスなので、まずは男性が自分で買ってみるのもいいかもしれません。

おみくみ
Jo Maloneの香りをまとう男性、ステキです(つけ過ぎ注意)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA