高根カントリー倶楽部 西コース9番ホールの謎がついに解明しました

Pocket

ゴルフ再開

2018年9月。退院してから初めてのゴルフに行ってきました。

場所は埼玉県東松山市にある高根カントリー倶楽部

3ヶ月振りにゴルフクラブを握りましたが、ちゃんと(?)ゴルフができました。
身体ってちゃんと感覚を覚えているんですね。

ゴルフ場の感想

高根カントリー倶楽部のコースは難しくて苦手だったのですが、キャディさんがいてくれたのでスムーズに進行できました。

なかなかグリーンが見えないので、特に初心者の方はキャディさん付きの方が良さそうです。

ランチはあんかけ焼きそばを注文。

中華系が充実していました。美味しかったです。

9番ホールの謎

ここのゴルフ場、ずっと気になる場所がありました。
西コースの9番最終ホールに避難小屋(雷が鳴った時に避難する小屋)があるのですが、中にいつもお花が生けてあるのです。

これは6月に行った時。
ちゃんと季節の花を生けていて、しかもかなりの大きさ!

しかもいつもきれいなお花なんです。
枯れた花を見たことがありません。
毎日お世話しないと保てないレベルです。

これはプレー中に雷で亡くなった方を弔うものなのか?
何か事件があった場所なのか?
お花の横にはゴルフボールも置いてあるし(お供えもの?)
すごく気になっていたのです。

ついに謎が解き明かされる

今回はキャディさんがいたので、9番ホールで「このお花は何故あるんですか?」と聞いてみました。

キャディさんの答えは
「え?あのお花ですか?掃除のおじいさんが趣味で生けてるんですよー」
とのこと。

なーんだ、まさかの趣味とは…それにしても本格的です。

まとめ

暗い避難小屋の中にあるので、せっかく生けたキレイなお花がもったいない!

趣味にするには豪華すぎるボリューム。
今回も大きな百合を何本も生けていました。

コースの避難小屋じゃなくて、クラブハウスに置いてもらえないのかしら…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA