パーソナルカラー診断で「自分に似合う色」を知る

Pocket

おしゃれを勉強しに行く

「自分に似合う洋服を見つけたい!」ということで、イメージコンサルタントの小島みな子さんにアドバイスしてもらえることになりました。

会場は六本木にある「麻布区民センター」
六本木駅から徒歩5分程度で到着です。六本木5丁目の交差点から一本路地に入っただけで、こんな施設があったとは(  ゚Д゚)

まずは「パーソナルカラー診断」から

私と大学時代の友人、たまみちゃんが受けたのは、トータルイメージアップ グループコース」です。

コースの内容は

  • パーソナルカラー診断
  • 骨格診断
  • メイクレッスン

の約3時間。

講師の小島みな子さんは元航空会社の客室乗務員。
ご自身のお母様がカラー診断を受けて、嬉しそうにしている姿を見たのがきっかけでカラーやファッションアナリスト(骨格診断)などを勉強し、イメージコンサルタントのお仕事を始められたそうです。

パーソナルカラーとは?

みな子さんによると、似合う色を知ると

  1. 血色が良く、健康的で自然な肌色に見える
  2. フェイスラインがスッキリ見える
  3. 目力が強くなる
  4. 表情が豊かになる
  5. シミ、くすみ、毛穴などの気になる部分が目立ちにくくなる

効果があると教えてくれました。

パーソナルカラーは主にイエローベース(ウォーム系)とブルーベース(クール系)との2つに分けられ、その中でも4つずつのシーズン(季節)に分かれるそうです。

芸能人で例えると、何となくイメージがつきやすいとのこと。

ウォームパステル・・・綾瀬はるか
ウォームブライト・・・蛯原友里
ウォームアース・・・篠原涼子
ウォームリッチ・・・叶恭子

クールソフト・・・松嶋菜々子
クールクリア・・・加藤あい
クールスモーキー・・・小西真奈美
クールヴィヴィッド・・・柴崎コウ

日本人に多いのは、『クールソフト』と『クールクリア』と言われているそうです。

顔周り(トップスやストール)は自分に合った8シーズンの中の色から選ぶと、印象がグッと上がるとのこと。

自分に似合うシーズン以外の色は、ボトムやバックなど、顔から離れているところで使えばOKと教えてもらいました。

 いよいよパーソナルカラー診断へ

いざ、メイクを落としてから鏡の前へ。

目の前にたくさんの布が置いてあります。

布を見ているだけでワクワク!
鏡を見ながらウォームとクールの色の布をそれぞれあてていきます。

DSC_1037

 

何種類も布をあてていくと、「これよ、これ!」という色が。

自分でも顔色がパッっと明るくなる感じが分かるのです。

逆に「何となく顔がボヤけて見える・・・」と違和感を感じる色の布もありました。

小島みな子さんの診断の結果、私は『クールクリア』でした。

爽やかな色が似合うが、くすんだ色や、濁った色は苦手だそうです。

確かにグレーやカーキ、キャメル系を着ると、「作業着」っぽくなってしまうのです。

どうして「イマイチ」だったのか、理由が分かってスッキリ!

イエローは似合わないという『思い込み』

その中でレモンイエローの布をあてた時、「あ、この色いい感じ!」と新鮮な感じがしてビックリ。

実は今まで私は「黄色は似合わない」と思っていました。

理由は、高校時代に買った黄色のTシャツ。

(正直どんな感じのTシャツか覚えていないのですが、着てみたら愕然!とした記憶だけはあるという・・・)

今回、自分に合う「イエロー」を知って、早速セールでレモンイエローのトップスを購入しました。

まわりの人にも「イエローなんて珍しいね!」「似合ってる!」と言ってもらえて、パーソナルカーラー診断の効果を実感ヽ(*´∇`)ノ

 

DSC_1208

2人以上で受講するのがオススメ

自分で鏡を見ていると、どちらの色がいいのか悩むこともありましたが、友人のたまみちゃんから「こっちのほうが顔色が明るく見えるよ!」とアドバイスも。うん、確かに。

意外と自分より他人の診断を見ているほうが、似合う色を見つけられたりします。

洋服選びが楽しくなる

私は家に帰ってから、改めて自分の洋服を見直しました。

カラー診断で「これは微妙だな~」と思っていた色の洋服がいくつか出てきたので、これから整理しようと思っています。

また、みな子さんから私に似合う色のサンプルをいただきました。

これから買い物に行く時の必需品にしようと思っています。

DSC_1220

洋服は毎日身に着けるもの。

これは是非女性だけでなく、男性にもオススメの講座です。

カラー診断で自分に似合う色を見つけると、洋服選びが楽しくなりますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です