ワークマン「ファイングリップシューズ」はゴルフの練習にも最適

練習場にはゴルフシューズではなくスニーカー

ゴルフシューズは芝の上で滑らないように設計されています。
練習場のマットは硬いので、ゴルフシューズで打つと足首を痛めてしまうのです。

しかし、普通のスニーカーでもマットに滑る場合も。
いろんなスニーカーを履いて練習場に行っていましたが、ついに理想の練習場シューズを見つけました。

広告

ワークマンパトロールで発見

前から気になっていたワークマンのシューズ。
22.5のサイズはないと思っていたら、なんと22センチからありました。

CB400 ファイングリップシューズ [年2] | 作業着のワークマン公式オンラインストア

しかし22.5は大き過ぎ。
22センチでピッタリでした。

お値段1,900円です。
さすがワークマン、靴もゴルフに使えます。

1日から練習場へ

早速ワークマンシューズを履いて練習場へ。
車の運転も楽チンです。

練習場のマットでも滑らず、ドライバーもしっかり打てました。
元々は厨房用のシューズ、さすがです。

ただ、やはり大きめに作られているせいか、かかとが浮いてしまいました。
ブレずに打つ為には22センチでも厚手の靴下が良さそうです。

まとめ

いい練習用シューズが見つかって大満足。

他のワークマンのシューズではなかなか22センチがないので、もっとサイズ展開を増やしてもらいたいなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で