【DAISO】ダイソー「セルフレジ」が導入 シールは店員さんに申告が必要

操作に慣れず行列になる


大好きな100円ショップ「ダイソー」のレジがセルフレジになりました。

ダイソー


以前は2台だったレジがセルフレジ5台になったものの、ほとんどのお客さんが操作に慣れておらずレジ前は大行列。


ダイソーは高齢者のお客さんも多いため、店員さんがレジ毎について操作の説明をしていました。

広告

バーコードの読み取り部分が使いにくい


自分で商品のバーコードをスキャンするのですが、私の前に並んでいた高齢男性が購入したのはお風呂用の椅子。


バーコードの読み取り口が画面の下にあるので、スキャンするのが大変そうでした。

私は今回PayPayで支払ったのですが、QRコードを読み取るのも時間がかかりました。

(2022年5月追記)

レジがリニューアル?!

バーコードスキャナー(写真左側)がありました。

これならお風呂の椅子のバーコードもスキャンしやすいです。

シールをもらうには店員さんへの申告が必要


300円毎に1枚もらえるキャンペーンシール。

貯めると景品を安く購入できます。

シールキャンペーン | ダイソー


しかし、シールはセルフレジではもらえません。

セルフレジには

「キャンペーンのシールはレシートをお持ちになってお近くのスタッフにお声掛けください」

「近くにスタッフがいない場合は『呼び出しボタン』を押してください」

と書いてありました。


せっかくセルフレジにしたのに結局会計に時間がかかってしまう気が・・・

支払方法が増えて嬉しい


ダイソーでは支払いに各種クレジットや電子マネーが使えるようになりました。

店舗によって使える決済方法が異なるので、レジで確認が必要です。
ダイソーの店舗検索でも決済方法の確認ができます。

店舗検索 | ダイソー
おみくみ
早くセルフのレジ操作に慣れなきゃ

えっ、これ全部100円!? 100均グッズ最強カタログ オンデマンド (ペーパーバック) – 2021/6/19

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で