中川よしこ・中川マナブ『東京の懐かしくて新しい暮らし365日』読み応えのある1冊

都内のお出かけスポット情報満載

東京街歩き専門家であり、旅・グルメライターの中川マナブさんと奥様のよしこさんが『東京の懐かしくて新しい暮らし365日』を出版しました。

1日1ページ毎に東京のお出かけスポットやオススメのお店、写真が楽しめます。

ボリューム満点、読み応えのある1冊です。

旅行ガイドを買うより絶対お得ですよ。

広告

レトロな喫茶店が気になる

中でも印象に残ったのが表紙のクリームソーダのお店。

6月20日のページで紹介されていました。

世田谷区千歳烏山にある喫茶店「喫茶宝石箱」のクリームソーダ。

千歳烏山にこんなレトロで可愛い喫茶店があるなんて知りませんでした。

喫茶宝石箱のクリームソーダを飲むと昭和50年代の記憶が甦ってくる | 東京散歩ぽ

プレゼントにもオススメ

スカイツリーや浅草寺という有名な観光名所はもちろん、多摩センターの「ヤギの除草」や六郷の「タイヤの怪獣がいる公園」など、ガイドブックには載らないような情報も紹介されています。

私は秋に海外に行ってしまう後輩と、写真が好きな友人にもプレゼントで贈りました。

日本が好きな海外の人に見せたら喜びそうな内容です。

オススメの読み方

この本には目次がありません。

気になるページを探そうと思うと、別のページが気になって読んでしまうので、気になるページには付箋を貼っておくことをオススメします。

コーヒーやお茶を飲みながら、1ページ毎にじっくり読むのも楽しい。

素敵な1冊に出会えました。

東京の懐かしくて新しい暮らし 365日──巡りゆく日々の中で見つけたとびきりのお気に入りたち ( ) 単行本 – 2022/6/13

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で