映画「パパはわるものチャンピオン」主演はプロレスラー棚橋弘至選手 逸材のセリフが気になる

Pocket

プロレスファン 映画館へ行く

2018年9月22日から公開になった、映画「パパはわるものプロレスラー」を見てきました。

映画『パパはわるものチャンピオン』 特設サイト|岩崎書店

私が見に行ったのは9月23日
新宿の歌舞伎町にある「TOHOシネマズ新宿」です。

TOHOシネマズ 新宿:上映スケジュール || TOHOシネマズ

公開2日目&連休初日ということもあり、8割の座席が埋まってました。

お客さんは若干男性の方が多い印象。
プロレスのTシャツを着ている人もチラホラ見かけました。

主役は現役プロレスラー

新日本プロレス「100年に一人の逸材」棚橋弘至選手がパパ(職業:悪役覆面プロレスラー)として出演しています。

息子は子役の寺田心君。ママは女優の木村佳乃さんです。
木村佳乃さんは棚橋弘至選手と並ぶシーンが多いせいか、更に細く見えました。
すっごく痩せて見えるのは気のせいよね・・・?

普段の棚橋弘至選手がヒール(悪役)ではないので、試合を見ている身としては若干違和感があったものの、プロレスを知らない人でも楽しめる内容の映画でした。

しかし、棚橋弘至選手のセリフの65%が同じ言葉だったような…?
これも気のせいかしら。

きっと他にもセリフはあったけど、カットされてしまったに違いない(と思いたい)

インパクトが強すぎる真壁刀義選手

映画には新日本プロレスの他の選手も登場していました。
以前ブログでも紹介した、田口隆祐選手も覆面レスラーとして出演しています。
これが意外(失礼)といい演技でビックリしました。

それよりもインパクトが凄かったのが真壁刀義選手。
役名が「スイートゴリラ丸山」というプロレスラーの役でした。

特にコスチュームは必見です。
真壁刀義選手が映る度に劇場内は爆笑でした。(プロレスファン大喜び)

プロレスラー役と思いきや・・・

私のお気に入り、内藤哲也選手と高橋ヒロム選手はとある役で出演です。
(役名がスイートゴリラ丸山じゃなくてよかった)

寺田心君とも仲良しになった様子。
二人とも普段の試合とは違った表情です。

逸材は「情熱大陸」にも出演

更に2018年9月30日放送のTBS「情熱大陸」では棚橋弘至選手が出演します。

宣伝も兼ねているのかもしれませんが『疲れない男』棚橋弘至選手がどんなことを話すのか、今から楽しみです。

映画の効果で、プロレスに興味を持ってくれる人が増えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA