篠原千絵原画展に行ってきました 少女漫画はお花が咲いているだけではない(2018年11月9日)

Pocket

デビュー作から最新作までの原画がズラリ

2018年11月2日から11月11日まで、西武池袋本店で開催されていた「篠原千絵原画展」に行ってきました。

会場は撮影禁止でしたが、フォトスポットだけは撮影OKでした。
人気作品である「天は赤い河のほとり」の登場人物と写真が撮れる、というもの。

ぼっちで行ったので一緒には撮影できませんでしたが・・・

ホラーやミステリーの要素もあるのが魅力的

代表作である、漫画「闇のパープル・アイ」の大ファンだった私。
TVドラマでも放送されました。
主演は雛形あきこさん。
(歌手の浜崎あゆみさんも出演していたのですよ)

特に大好きだったキャラクターが、人間から黒豹に変身する「小田切貢」
原画展で見ることができて大満足。
TVドラマでは俳優の唐渡亮さんが演じていました。

まとめ

私が行ったのは夜でしたが、終了時間ギリギリでもたくさんのファンが訪れていました。
グッズ売り場も大盛況。

30年以上現役で漫画を描いている、篠原千絵先生の歴史と魅力が詰まった原画展でした。

おみくみ
久しぶりに篠原千絵先生の漫画読もうかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA