「入間航空祭」に行ってきました(2022年11月3日)

3年振りの開催

埼玉県狭山市にある航空自衛隊入間基地に行ってきました。

入間基地では毎年11月3日に「入間航空祭」が開催されています。

コロナの影響で3年振りの開催。

友人が招待券を持っていたので付き添いで入れました。

(招待券を持っていると1名付き添いで入れます)

今回ブルーインパルスのアクロバット飛行はなかったものの、他の飛行機や展示飛行を見ることができました。

広告

自衛隊も「映え」が大事

数年振りに航空祭に行って驚いたのが展示飛行中のアナウンス。

若手隊員の方がいろんな情報をアナウンスしてくれます。

「(写真や動画を)どんどん拡散して下さい!」

と言っていて時代を感じました。

ラストフライトの飛行機や隊員の方に拍手が起きたり、パイロットの方も手を振ってくれたりと、素敵な演出が多い航空祭でした。

入間航空祭の注意点

(1)事前登録の電子チケットが必要

2022年はコロナ対策で一般の入場は事前登録の電子チケットが必要です。

招待券もしくは電子チケットを持っていないと基地の中には入れません。

チケットを持っていないのに入場しようとしている方がいましたが、隊員の方から丁重にお断りされていました。

(2)歩きやすい靴は必須

招待券を持っていると椅子が用意されていますが、一般の入場の場合は椅子はありません。

基地内は立ち入り出来ない場所があるものの、かなり広いので動きやすい格好と歩きやすい靴で行くことをオススメします。

(3)飲食物の持ち込み禁止

2022年はコロナ対策で飲食物の持ち込みができませんでした。

(水分補給の飲み物はOK)

飲み物を買えるところが少なかったのが残念。

予め飲み物は購入して持って行くのが良さそうです。

屋外とはいえ、人数が多いと不安もあります。

今回は人数制限をしてくれたおかげで安心して航空祭を見ることができました。

来年こそはブルーインパルスのアクロバット飛行が見れますように。

航空自衛隊 航空祭セレクション JASDF AIR SHOW 2016-2018 [DVD]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で