日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」折り畳みができて便利

軽くて滑らない長靴

プレゼント選びの達人(@OmikumiG )おみくみです。

「傘以外で雨の時に使えるプレゼントってない?」
と友人から聞かれて勧めたのが、日本野鳥の会で販売して入る「バードウォッチング長靴」です。

元々私は洗車用にいいと思って購入したのですが、店員さんによると
「野鳥観察では干潟や湿地帯へ行くことも多く、動きやすさと歩きやすさを重視した長靴」
なのだとか。
野鳥の会が長靴を販売しているなんて知りませんでした。

日本野鳥の会 バードショップオンライン Wild Bird バードウォッチング長靴 関連グッズ

広告

買って良かったと思う点

キャンプなどのアウトドアの他に、犬の散歩やガーデニングにも使えます。
最近では音楽フェス用に購入する人も多いとか。

サイズもSS(23.0)から4L(29.0)まであって、カラーバリエーションも豊富です。
私は普段22.5センチの靴を履いていますが、SSサイズでピッタリでした。
他の長靴より細身なので、ふくらはぎがしっかりしている方やデニムの上から履きたい場合は、一つ大きめののサイズの方が良さそうです。

専用のインソールも販売しています。
靴底がゴムで薄い為、長時間履く人はインソールをオススメします。
インソールなしの場合は足袋に近い感じ。
私の場合、厚手の靴下を履いておけば靴底の薄さは気になりませんでした。
真冬はインソールがあった方が良さそうです。

日本野鳥の会 バードショップオンライン Wild Bird バードウォッチング長靴 関連グッズ ソールラック サポート

最大のポイント!「畳める長靴」

長靴は毎日履くわけでもないので、玄関にそのまま置いておくのは邪魔。
「バードウォッチング長靴」は折り畳みができるので、使い終わったらコンパクトに収納できます。
専用の袋もついているのが嬉しい。

まとめ

私の友人は毎日保育園へ自転車で送り迎えをする、奥様への誕生日プレゼントに「バードウォッチング長靴」を贈りました。

以前履いていた長靴は足首部分が硬い為、自転車に乗りにくかったそうです。
「バードウォッチング長靴」は柔らかい素材なので、動きやすくて自転車も乗りやすくなった
と奥様から好評だったと教えてくれました。

「毎日は使わないけど、あったら便利なもの」
はなかなか自分では買わないもの。

おみくみ
一束持っておくと便利

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA