NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に内藤哲也選手が出演 プロレスファンが増えますように

Pocket

ついにこの日がやってきた

2018年11月19日放送の
NHKのTV番組「プロフェッショナル仕事の流儀」

プロフェッショナル 仕事の流儀 – NHK

新日本プロレスのプロレスラー、内藤哲也選手が出演しました。

まさかNHKの番組で特集してもらえるとは・・・!

プロフェッショナルとは「夢を追いかけ続けること」

以前は観客からブーイングを浴びていた内藤哲也選手。
過去の自分を受け入れながらもプロレスに対する思いは変えずに、夢を追いかけ続ける内藤選手の生き方に更に魅力を感じました。

相手選手の技も受け入れ、それでも立ち向かい続ける内藤哲也選手。

私も最初は「何で相手の攻撃から逃げないんだろう」と不思議に思っていました。
同じことを思っている人は多いはず。
そんな多くの人が持っている疑問も、内藤哲也選手は「受けの美学」と答えます。

内藤哲也選手の魅力とは?

試合では「制御不能のカリスマ」でもオフになると表情が全く違います。
このギャップがたまりません。
ここが棚橋弘至選手とはまた違う魅力なのかな。

広島の小学校を訪問した、内藤哲也選手とBUSHI選手の様子も放送していました。
(内藤哲也選手が広島東洋カープファンというのは紹介されず・・・残念)

最後にひとこと

再放送がないのが残念!
もっとたくさんの人に内藤選手を知ってもらいたかったなー

おみくみ
プロレスファンが更に増えますように

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA