名古屋「浪越軒てづくりどうぶつえん」購入はお早めに(2019年に製造・販売終了)

もらって嬉しい名古屋土産

大好きな名古屋土産ナンバーワンは「しるこサンド」でしたが、ついにしるこサンドを超えるお土産に出会ってしまいました。

名古屋にある「浪越軒」が製造・販売している、てづくりどうぶつえん

昭和二年創業 和のおやつ 浪越軒

あんこタイプとチョコタイプの2種類あるようです。

昭和二年創業の老舗和菓子店がこんな可愛いお菓子を製造しているとは。
しかもホームページを見て更にびっくり。
ひとつひとつ職人さんの手作りだそうです。

ちなみにチョコタイプの「りす」
(写真右上のオレンジをご覧下さい)

ずっと「いのしし」だと思っていました。
職人さん、ごめんなさい。
「いのしし」はあんタイプにいました。

広告

貰ったらすぐに食べるべし

ついつい食べるのを躊躇してしまいますが、製造日から10日間と早め。
あっという間に固くなってしまうので、意を決して食べちゃいましょう。

小さめのサイズなので、お子さんへのプレゼントにもオススメです。
ホワイトデーのお返しにも良さそう。

どこで買えるの?

12個入りは

  • 本店
  • 中部国際空港(セントレア空港)
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ

6個入りは

  • 本店
  • 中部国際空港(セントレア空港)
  • 名古屋駅

ジェイアール名古屋タカシマヤは12個入りのみ、名古屋駅は6個入りのみ販売しているようです。

今回お土産で買ってきてくれた友人によると、名古屋駅はすぐに売り切れてしまうらしいので早めの購入が必要かと。

次名古屋に行ったら絶対買おう。

(2021年8月追記)

「てづくりどうぶつえん」は製造・販売が終了になっていました。

可愛かっただけに残念。

いつか復活してくれますように。

関連ランキング:和菓子 | 大森・金城学院前駅印場駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で