プレゼントでもらったハンドクリームは捨てずに有効活用

ハンドクリームは「手」だけじゃない

最近家の中を断捨離した友人が
「ハンドクリームがたくさん見つかったので処分する」
というので、頂いてきました。

プレゼントでもらったものの、いつか使おうと思って未開封のままずっと置いていたとか。
さすがに変色していたり、匂いが怪しいハンドクリームは処分しましたが、まだまだ使えるものばかり。
実は私は手ではない部分に使うようにしています。

広告

私のハンドクリーム活用法

それは「ハンドクリームをかかとにつける」こと。
特に真冬のこの時期、かかとは乾燥でひび割れしたり白くなってしまうことがあるのです。

乾燥が酷くなると切れて血が出てしまう人もいるとか。
歩くのも大変です。

かかとにも保湿は必要。
こういう時はもらったハンドクリームを惜しげも無くたっぷりとつけます。
私の場合、自分で買ったクリームは勿体無くてケチってしまいがちですが、もらったハンドクリームなら遠慮なく使えます。

ハンドクリームを塗った結果

毎日もらったハンドクリームを塗り続けていたら、かかとの皮膚が滑らかになってきました。
オススメは夜にお風呂でスクラブでかかとの余分な角質をオフしてから、たっぷりハンドクリームを塗ること。
しっかり塗り込めばベタつきも気になりません。

翌朝、かかとがスベスベしていると気持ちが良いのです。

最後にひとこと

大掃除でハンドクリームが出てきたら、捨てる前に是非「かかと」に使ってもらいたい。

おみくみ
手もかかとも同じ皮膚だしね

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で