私の「新しい生活様式」今年の夏はストッキングを履かない

ストッキングを履くのをやめる

2020年の夏。
コロナ禍でマスクは必須アイテムになり、同時に熱中症対策も考えなければなりません。

政府が「新しい生活様式」を提言したことにより、私も自分なりにできることを考えてみました。

 

(画像は厚生労働省のHPより)

まず熱中症対策として考えたのが
「ストッキングを履くのをやめること」

もちろんスーツや仕事で外出する時はストッキングを履きますが、真夏のストッキングは締め付けられる上、どうしても足元に熱が篭ってしまいます。

かと言って生足で過ごすのも抵抗が・・・
そこで生足が目立つ丈のスカートは履かず、パンツやロングスカートを選ぶようにしました。

フットカバーや薄手のソックスを履けば気になりません。

広告

ストッキングをやめた結果

ヒールの高い靴を履く機会が減りました。
最近では専らフラットシューズやサンダルです。

麻など通気性のいい洋服を選び、身体に熱を籠らせないように心がけています。

靴下を見直す

今までは自宅では素足でいることが多かったのですが、最近では風茜さんのブログを読んでから、自宅でも靴下を履くようになりました。

シルクの靴下は思っていた以上に快適です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で