2020年父の日のプレゼントは「綿素材のインナー」通信販売のセシールで購入

暑さを快適に過ごすインナーを贈る

プレゼント選びの達人(@OmikumiG )おみくみです。

2020年の夏。
コロナ禍で熱中症対策は必須です。

私は父の日のプレゼントでインナーを贈ることが多いのですが、数年前に某ファストファッションのインナーにしたところ
「化学繊維は苦手」
と言われてしまいました。
若者向けなのか、細身のシルエットもお気に召さなかった様子。

とは言え、父親世代のトレンドが分からないので、父親と同年代のゴルフ仲間の男性に聞いてみました。
(決して「どんなパンツ履いてるの?」とは聞いておりません)

広告

セシール最強説を知る

そこで有力な情報を得ました。
ゴルフ仲間の一人である男性(71歳)が
「通信販売の『セシール』がいいよ」
と教えてくれました。

カタログ通販のセシール(cecile)

ゴルフ仲間の男性曰く
「自分も化繊が苦手で綿素材(のインナー)を探していた」
「セシールは綿素材のインナーがたくさん売っていて、サイズも豊富だよ」
とのこと。

ホームページを見たところ、確かに男性用のインナーが多く販売されていました。
しかもお手頃なお値段。
サイズもSから5Lまであります。
(商品によってサイズ展開は異なります)

高機能なインナーを買っても気に入ってもらえなかったらもったいないので、私も今回はセシールで吸汗や速乾効果のある、綿素材のインナーを購入しました。
5,000円台で肌着一式が注文できるなんてすごい。

ゴルフ仲間がセシールを勧めた理由

正直セシールは女性のお客さんが多いイメージを持っていたので、男性が勧めるとは意外でした。
どこでセシールのことを知ったのかと思っていたら、亡くなった奥さま宛にカタログが届いたことがきっかけだったとか。
自分一人でお店にインナーを買いに行くのに抵抗があったので(レジが女性だと避けてしまうとか・・・)今は専らネットで購入していると教えてくれました。

まとめ

我が家の父親も自分では洋服もインナーもほとんど自分では買いに行かないので、実用性のあるものを贈るようにしています。

セシールはプレゼント用のラッピングサービスは行っていませんが、身内に贈るものなのでそこは気にしないようにしました。

おみくみ
あとは父親が気に入ってくれることを祈るのみ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で