名古屋「うなバル チャンオヤ」でうなぎョプサルを初体験 味噌やワサビと合う

GoTo Eatでうなぎが食べたい

名古屋にあるうなぎの有名店は行列必須。

並ばないうなぎ屋さん(失礼)を探したところ「うなぎョプサル」という料理を発見しました。
お店のホームページを見ると、韓国料理屋さんのような感じ。

ランチもやっているということだったので、早速予約して行ってみました。

広告

夜がメインのお店

「うなバル チャンオヤ」は雑居ビルの2階の奥にありました。

うなバル チャンオヤ【公式】

他のお店は夜から営業の為、ちょっと入りにくい感じ。

お店の中も窓がありません。

ただ、各席にロースター用の換気扇がついているので、私は気になりませんでした。

プラス600円で国産うなぎにグレードアップ

ソフトドリンク飲み放題付きの「サムギョップサルランチセット」をオーダーしました。

これで1,870円(税抜)はリーズナブル。

店員さんからプラス600円にすると国産のうなぎに変更することが可能と聞いて、迷わず国産にしました。


しばらくすると愛知県産(地名を聞いたけど、どの辺か分からず・・・)のうなぎが登場。

想像以上の厚さです。

うなぎってこんなに肉厚だったの?

味噌やワサビの相性は抜群

うなぎを焼くのも切るのも全て店員さんがやってくれました。

皮はカリカリ、中はふっくらのうなぎをエゴマの葉やサンチュで包んで食べます。
店員さんオススメの甘めの味噌(八丁味噌?)をつけて食べると美味しい!

ワサビをつけるとサッパリ食べられます。

うなキンパも美味しい

まだお腹に余裕があったので、追加でご飯ものをオーダー。

「うなビビンバ」も気になったのですが、シェアしやすい「うなキンパ」にしました。

これもごま油と合って美味しかったです。

まとめ

店員さんによると、2020年3月にオープンしたばかりのお店だとか・・・

コロナ禍で大変な時だからこそ、応援の意味も込めてブログに紹介しました。
名古屋駅からは少し離れていますが、また訪れたいお店の一つです。

関連ランキング:居酒屋 | 矢場町駅栄駅(名古屋)栄町駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で