【ユニクロ】「ヒートテックフリースタートルネックT」動きやすくてゴルフウェアにオススメ 

真冬のゴルフは重ね着が大切

体温調節はゴルファーにとって大切な自己管理。

外は寒くても、お昼にクラブハウスの中に入ると暖房が効いていて暑くなります。

重ね着をして脱ぎ着できるように工夫が必要です。

広告

超極暖は「インナー」

ユニクロの超極暖は確かに抜群に暖かいのですが、インナーなので1枚で着ることはできません。

「ヒートテックフリースタートルネックT」はナイロンや中綿のブルゾンの下に着るのがオススメ。

春先なら1枚でも着られます。

柔らかくて動きやすい。

ヒートテックフリースタートルネックT(長袖) (WOMEN) | ユニクロ


同じようなタートルのシャツがゴルフブランドでは8,000円で売っているのに、ユニクロなら期間限定価格で790円(税抜)です。

ワークマンとの違い

(1)丈はユニクロの方が長め

ワークマンでもタートルのシャツは売っているのですが、ユニクロより丈が短くMサイズでも小さめ。
ユニクロはワークマンよりもゆったりしており、丈が少し長いのでスイングもしやすく、しゃがんでも背中が見えません。

(2)色はユニクロの方が選べる

何よりユニクロはカラーバリエーションが豊富。

私は使いやすいオフホワイトを買いました。

ワークマンは黒とグレーとピンクは店頭で確認しましたが、他の色は見かけたことがありません。

(3)暖かさは同じくらい

ワークマンは内側が凹凸になっており、隙間がないので風が入ってきません。

ユニクロはゆったりしている分、風が入ってきます。

真冬はワークマンの方が暖かそうですが、少し暖かくなったらユニクロの方が動きやすくてオススメです。

ワークマンでもカラーバリエーションが増えてくれると嬉しいのですが・・・

静電気持ちは要注意

起毛素材の為、静電気は起きやすいです。

脱ぐ時もバチバチで大変。

静電気持ちは注意が必要です。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で