「ケトルパップコーン」シンプルな原材料のみで美味しい

9月9日は「ポップコーンの日」

オーガニックの食品を取り扱っている、ドラッグストア「グリーンピア」のレジ横で見つけたポップコーン。

「ケトルパップコーン」?


普段あまりポップコーンを食べないのですが・・・

「9月9日はポップコーンの日」

「これは美味しい!」

と書いてあるPOPを見て、思わず購入してしまいました。

(まんまとお店の戦略にハマる・・・)

広告

ポップコーンはなく「パップコーン」

ちょっと言いにくい名前ですが、ホームページを見ると1965年の販売から「パップコーン」と呼んでいるそうです。

ケトルパップコーン シュガー&ソルト味 60g×12袋 | Daily’s Popcorn デイリー食品


原料は塩と砂糖とオイルのみ。


今までポップコーンは塩辛いイメージがありましたが、食べると柔らかい甘みを感じます。

塩っぱさは後からほんのりくるぐらい。
キャラメルポップコーンのような、濃い甘さはありません。


シンプルな味付けなのにどうしてこんなに美味しいんだろうと思いながら食べていたら、あっという間になくなりました。

オススメの飲み物

ポップコーンにはコーラが定番と思っていましたが、私のオススメは「コーヒー」と「炭酸水」
コーラよりもコーヒーや炭酸水の方が味が馴染みます。

(単にカロリーを気にしているだけ?!)


塩っぱいポップコーンにはコーラが合うかもしれませんが、「ケトルパップコーン」にはコーラの甘さがより増す気がしました。

注意点

防腐剤などが入っていないせいか、開封してしばらくすると風味が落ちます。

湿気るのも早いです。

開封したらカロリーを気にせず、一気に食べることをオススメします。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で