【岩手】「山の駅 昭和の学校」リアルなレトロを味わえます

どこにあるの?

岩手県花巻市にある「山の駅 昭和の学校」に行ってきました。

山の駅 昭和の学校

花巻市街から車で30分以上かかる場所にあります。

市街地より山間部にある為、雪道に慣れていない方は冬は避けた方が良さそう。

私が行った12月は雪が30センチ以上積もっていました。

広告

廃校の小学校を利用

廃校の小学校がそのまま残っています。

入場料600円を支払って中へ。

入口の展示物を見ていたらあっという間に30分近くかかってしまいました。

中は撮影OKです。

「SNSで拡散よろしくです」

と書いてあるのですが、展示物が多すぎて写真を撮るのも大変です。

岩手らしく大量のこけしがお出迎え。

夢に出そう…

昭和生まれが喜ぶスポット

2階の展示室は

おもちゃ屋

電気店

カメラ屋

床屋

レコード店

など、見どころがたくさん。

当時のお店がそのままの状態の展示されている場所もありました。

ホームページには20万点と書いてあってびっくり。

この水筒持っていた

うちのTVや電話機これだった

このレコード聴いていた

と思い出が蘇る展示物で溢れています。

じっくり見ていたら1日かかります。

私も気がついたら3時間近く滞在していました。

これで入場料600円は安すぎます。

まとめ

岩手にこんな素敵な場所があるとは知りませんでした。

昭和レトロが好きな人は必見の場所です。

歴史の勉強にもなりそう。

ニューヨクタイムズの「2023年行くべき52の場所」の1つに岩手県盛岡市が選ばれていましたが、花巻も負けていません。

是非ニューヨクタイムズの記者さん、昭和の学校に行ってみてください。

近くに花巻温泉の旅館やホテルがあるので、泊まって立ち寄りするのがオススメです。

花巻12湯|【花巻観光協会公式サイト】

るるぶ 岩手 盛岡 花巻 平泉 八幡平 ’23 (るるぶ情報版地域) ムック – 2022/2/24

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で