「描いて楽しいなぞり猫」ネコ好き必見の一冊 色鉛筆とセットで贈るのがオススメ

旦那さんからのプレゼント

プレゼント選びの達人(@OmikumiG )おみくみです。

友人が手術の為一週間ほど入院しました。
入院当日彼女の荷物の中から出てきたのは、飼っているネコの写真と一冊の本と色鉛筆。

 

この投稿をInstagramで見る

 

〜お知らせ〜 本がついに完成しました! タイトルは「描いてたのしい なぞり猫」(成美堂出版) 2/2以降、順次ネットや書店に並ぶ予定なので、今週末までにはお近くの本屋さんで見られるはずです! . この本はかわいい猫の絵を鉛筆やペンなどでなぞって楽しみましょうという本で、猫の絵を気軽に描いてみたい人にはもってこいの内容です。 無心になぞることで癒し効果も期待できますよ〜。 Instagramの猫さんたちもモデルで参加してくれていますので、その子達を見つけて楽しんでいただくのもオススメです😸 . 猫好きによる猫好きの人のための猫だらけの本です。 みなさんに楽しんでいただけるように一点一点一生懸命に、かつ楽しみながら描きました😊 本屋さんで見かけたらぜひお手に取っていただけたら嬉しいです✨ . #なぞり猫 #cat #catstagram #catart #illustration #illustrator #art #drawing #painting #watercolor #ilovecat #猫 #ねこ #水彩画 #イラストレーション

イデタカコ Takako Ide(@takakoide22)がシェアした投稿 –

友人の旦那さんが、夫婦で飼っているマンチカン(写真下)とノルウェージャンフォレストキャット(写真上)に似たイラストが載っていたからと、買ってきてくれたとか。

最近本屋さんで「大人のぬりえ」を見かけることがあったのですが、最近は「なぞり絵」というのもあるようです。

広告

なぞり絵の楽しみ方

なぞり絵は予め薄く下絵が書いてあるので、鉛筆でなぞるだけ。
ネコの絵を描くことが苦手でも、まるでプロが描いたかのような気持ちになれるとか。
鉛筆でなぞってモノトーンに仕上げるのもよし、なぞってから色鉛筆で塗っても楽しめます。

ネコを溺愛している友人は、入院中ひたすらなぞっていたようです。
気が紛れてよかったのかな。
いろんな種類の猫が登場するのも、ネコ好きには堪らないようです。

まとめ

正直、友人の旦那さんは自分でプレゼントを贈るタイプではないと思っていたので(失礼)私にとっては意外でした。
相手を思いやれば自然とプレゼントは見つけられるのかもしれません。

「描いて楽しいなぞり猫」を贈るなら一緒に色鉛筆を贈るのもオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA