【閉店】秋葉原 TRAINIART(トレニアート)でロルバーンノートを発見しました

鉄分がなくても行けるお店

秋葉原アトレ1の2階にある「トレニアート」に行ってきました。
「鉄道をもっと楽しむ」をコンセプトとしているお店です。
(2019年1月24日で閉店)

鉄道マニア向けというよりは、面白い雑貨屋さんという感じ。
文房具やお菓子、タオルなどいろんな商品を取り揃えています。

広告

プレゼントにも最適

今回は関西に住んでいるお友達の誕生日プレゼントに、首都圏路線図のノートと山手線のメモ帳を購入しました。

山手線メモは山手線の全駅が印刷されています。
(駅名がメモの半分を占領していますが)

一緒に行った友人は、オーストラリアに住んでいる甥っ子用に全国の駅名がプリントされたタオルを購入していました。

自分用に購入したもの

ノート好きな私が見つけたのは「トレニアートオリジナルロルバーンノート」

東京駅の色合いがたまりません。
私はLサイズ(縦18センチ、横14.3センチ、5ミリ方眼、140ページ)を購入しました。

まだ使っていないノートが2冊あったのですが、購入しちゃいました。

ロルバーンとは?

Rollbahn(ロルバーン)は(株)デルフォニックスが販売しているノート。
ドイツ語で「滑走路」の意味があるそうです。

TOP | DELFONICS

サイズも表紙デザインも種類が豊富で、黄色味がかった紙は長時間使っても目が疲れません。

書くことがストレス解消になる私にとって、ノートのデザインはかなり重要です。
最近「書いていて楽しい、気分が上がる」ノートを見つけることも趣味の一つとなってきました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

スミス札幌ステラプレイスの、店舗限定商品。第二弾となる今回の限定商品は、「ロルバーンポケット付メモ」「5パーツホルダー」の2アイテム。 赤レンガ庁舎の愛称で親しまれる旧北海道庁と、北海道の大地で収穫される野菜をモチーフに、2種類のデザインで登場しました。第一弾でご好評をいただいた赤レンガ庁舎の柄は、カラーを変え、イメージを一新しています。 #delfonics #smith #stationery #文房具 #rollbahn #ロルバーン #sapporo #札幌 #limited_edition #限定商品

Delfonicsさん(@delfonics_official)がシェアした投稿 –

どこで買えるの?

トレニアートは埼玉の鉄道博物館、吉祥寺、東京駅のグランスタと東京駅内にある「東京ステーションギャラリー」内に店舗があります。
(東京ステーションギャラリーに入るには、別途入場券が必要になるので注意)

ABOUT US|JR TRAINIART

オンラインショップでも購入可能です。

鉄道グッズの取り扱い通販サイト「鉄道あんてな」| JREポイントがたまる JRE MALL

おみくみ
東京土産にもオススメ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA