ガトーフェスタ ハラダ 「グーテ・デ・レーヌ」 は群馬限定のガトーラスク

群馬は水沢うどんと下仁田ネギだけではない

プレゼント選びの達人(@OmikumiG )おみくみです。

久し振りにガトーフェスタハラダのラスクを食べました。
私にとって、昔は「群馬のお菓子」という認識しかなかったガトーフェスタハラダですが、いつの間にか都内に進出。

今では北海道から九州まで店舗がある、人気のお菓子になっていました。

GATEAU FESTA HARADA(ガトーフェスタ ハラダ)

10年程前、関西方面に行った時お土産でラスクを持参したら
「これ、食べてみたかったのー!」
と相手からものすごく喜ばれた記憶があります。

(今でも都内のお店は、帰省シーズン前になると行列ができます)

広告

レーズンサンドのラスク版

最近のガトーフェスタハラダは、種類が増えていてびっくり。
地域限定のラスクもあります。

今回食べたのは、群馬県内の店舗のみで販売している「グーテ・デ・レーヌ

ガトーフェスタハラダのホームページによると、

わがままな女王様のために、ガトーラスクとレーズンサンドを掛け合わせて生まれた”女王様のおやつ”

と買いてありました。
贅沢なおやつってことかしら?

「グーテ・デ・レーヌ」は2枚のラスクでレーズンクリームを挟んでいます。
ラスクの硬さとレーズンクリームの濃厚な甘さがたまらない。
某北海道銘菓のレーズンサンドも美味しいけど、群馬銘菓も負けていません。

ホワイトデーのプレゼントにもオススメ

「グーテ・デ・レーヌ」3個で500円(税抜)と値段もお手軽価格なのが嬉しい。
(群馬でしか買えませんが)

ガトーフェスタハラダのラスクは軽いので持ち運びもしやすく、贈り物に適しているお菓子です。
ホワイトデー限定のラスクもあるので、是非この時期は男性に購入してもらいたい。
新商品のラスクも気になる・・・
オンラインショップはこちらから。

ガトーフェスタハラダ オンラインショップ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA