ソウルで美味しい焼肉を食べるなら「麻浦チンチャ元祖チェデポ」テジカルビがお気に入り

Pocket

地元のお客さんで大賑わい

2日目の夜は焼肉。
牛肉ではなく、豚肉です。

テジカルビが美味しいお店「麻浦チンチャ元祖チェデポ(マポチンチャウォンジョチェデポ)」に行ってきました。

麻浦チンチャ元祖チェデポ|汝矣島・永登浦・麻浦(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」

地下鉄5号もしくは6号、空港鉄道の「孔徳駅」からすぐのお店です。

煙モクモク系のお店でしたが、テーブルには大きなビニール袋が。
なるほど、これにコートとかバッグとかを入れておけば匂いがつきません。
こういう気遣いって嬉しい。

店内は近くに日本人(with韓国人)のグループが1組いたくらいで、後は地元のお客さんばかりでした。

お目当ては名物のデジカルビ

席に着いた途端、オーダーを聞かれる(焦る)
何とか日本語のメニューをもらい、テジカルビと店員さんオススメのロースとテジコッテギ(豚の皮)をオーダーしました。

テジカルビはニンニクが効いています。濃いめの味付けが美味しい!

ロースは塩で食べると甘さが増します。

豚の皮は初めて。焼き具合に迷っていたら、すかさず店員さんが切り分けてくれました。
独特の食感で、食べ応えがあります。
噛み切るのが大変!コラーゲンたっぷりです。

そしてここのキムチは辛さ控えめ。適度な辛さと酸っぱさがあって食べやすかったです。

おかわり自由の大根の甘酢漬けもいい口直しになりました。

おじさんの動きに感心

実は韓国でちょっと気になったのが、お店や道路にゴミが散乱している光景。
道路も落ち葉がそのままなので、歩きにくいのです。

しかし、ここのお店は掃除のおじさんが外のゴミ拾いをし、店内ではモップをかけたり網を片付けていました。

どんなに美味しいお店でも不衛生なのはちょっと・・・と思っていたのですが、黙々と掃除をこなすおじさんを見てちょっと安心。

まとめ

テジカルビと豚の皮が食べられて大満足。
焼き網も定期的に交換してくれるし、火の調節も全て店員さんがやってくれます。

地元の人気店に行ってみたいならここはオススメです。

麻浦チンチャ元祖チェデポの地図・|汝矣島・永登浦・麻浦(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA