ソウルで参鶏湯を食べるなら「土俗村」(トソッチョン)高麗人参たっぷりのスープが美味しい

Pocket

14時過ぎでも行列

2日目のお昼は有名店へ。
(1日目のお店はこちら)

ソウルで美味しい牡蠣を食べるなら「モリョ」日本語堪能なオーナーが笑顔で出迎えくれるお店 | プレゼントで世界を変える

どのガイドブックにも載っていた、参鶏湯の美味しいお店「土俗村」(トソッチョン)に行ってきました。

土俗村|市庁・光化門(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」

混雑を避けて14時過ぎに行ったものの・・・
外まで大行列!
しかし大きなお店なので、5分程で店内に入れました。

サウナみたいな外観(どうやら韓国の伝統的な建物らしい)

お店の中に大きな木がありました。

日本語のメニューがあるのが嬉しい。

ついに念願の参鶏湯

オーダーしてから5分程でグツグツの参鶏湯がやってきました。
鶏肉が柔らかくて美味しい!

独特の香りがします。高麗人参の匂い?
塩をつけて鶏肉を食べます。

日本にはない味!
身体中が温まりました。

キムチは日本人好み

ここのキムチは今回の韓国旅行で一番辛さ控えめ。
少し甘さのあるカクテキが特に美味しかったです。

コラーゲンたっぷり、濃厚な参鶏湯の口直しになりました。

帰りにちょっと寄り道

お店の近くには韓国の古宮、景福宮(キョンボックン)があります。景福宮|市庁・光化門(ソウル)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

ちょうど門守の交代儀式も見られて大満足。

チマチョゴリを着て行くと入場無料になるのですね。

景福宮|市庁・光化門(ソウル)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

なるほど、チマチョゴリのレンタルのお店が多い理由が分かりました。

まとめ

お客さんは観光客がメイン。
私の隣のテーブルも同じ日本人観光客でした。
日本語を話せる店員さんもいたので、安心して行けるお店でした。

おみくみ
あの濃厚なスープの味、忘れられません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA