Lady Bearの「とうふレア」は砂糖を使わないヘルシーなケーキ 半解凍で食べるのが美味しい

夏はさっぱりとしたケーキが食べたい

プレゼントアドバイザーのおみくみです。

「ケーキは食べたいけど、猛暑の中生クリームのケーキはちょっと重い・・・」
なんて時はありませんか?
アイスケーキも良いのですが、冷凍庫の中を占領してしまうので3人家族の我が家では滅多に食べられません。
そんな時に新宿駅新南口改札内にある、NEWoMAN(ニュウマン)でさっぱりと食べられるケーキを見つけました。

Lady Bearの「とうふレア」です。

とうふレア |ladybear

店員さんによると、砂糖を使わずにはちみつとアカベシロップで甘みを出しており、クリームチーズの1/3を絹ごし豆腐で代用しているとのこと。

通常、レアチーズケーキの土台はバターたっぷりのビスケットが主流ですが、「とうふレア」はおからのビスケットを使用していると教えてもらいました。

なるほど、カロリーを気にする人には嬉しい情報。
「とうふレア」はLady Bearで一番の人気商品ということだったので、私も購入してみました。

広告

食べてみた感想

とうふレアはホールのみの販売です。
サイズは直径12センチと3〜4人で食べるにはちょうど良いサイズ。
プレーンは1,780円、はちみつフルーツソース付きは1,900円です。

店員さんに確認したところ、プレーンの中にもはちみつが入っており、そのままでも甘さを感じることはできるとのことだったので、私はプレーンを選択。
プレーンのさっぱりした味でも充分甘さを感じることができました。

自宅にあるジャムをかけるのもいいかも。
(若干ヘルシーではなくなりますが)

オススメは「半解凍」

購入した時はガチガチの冷凍の状態。
店員さんからは「解凍してからお召し上がりください」と言われていましたが、自宅に帰って冷蔵庫で2〜3時間程置いてみました。

フローズンを感じる部分と豆腐のなめらかさを感じる部分がちょうど半分くらい。
我ながらいいタイミングで食べられました。

おからの土台もボロボロにならず、キレイに食べられて満足。
おからとは全く感じませんでした。
普通のクラッカーと変わりはありません。

ギルトフリーとは?

購入した時も店員さんが「うちはギルトフリーのスイーツを製造・販売しています」とアピールしていたのですが、実はギルトフリーが何なのかイマイチ分かっていませんでした。

調べてみたところ、

罪悪感を感じずに食の欲求を満たす

ということを指すそうです。

グルテンフリーのパスタや糖質を抑えたお米、とうふレアのように砂糖を使わないスイーツのこともギルトフリーと言うとか。

最近私の周りも食べ物に気を遣う人が増えてきたので、Lady Bearのようなお店のスイーツを贈ったら喜ばれそうです。

最後に一言

今回は家族の誕生日ケーキとして購入。
「サッパリしていて美味しい」と好評でした。

おみくみ
生クリームが入っているケーキが苦手な人にはオススメ

関連ランキング:ケーキ | 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で