2020年のGWは「春のテイクアウト・デリバリー祭り」

今年のGWの過ごし方

コロナ禍になって以来、こんなに長い間家族と一緒に過ごすことはありませんでした。
初めての経験。
最初はお互い遠慮していたものの、一緒にいる時間が長くなるとストレスも溜まります。

母親「どうしてもっと協力してくれないの?」
父親「いちいちうるさい!」
子供「みんながイライラしていて落ち着かない・・・」

特に多くの家庭では母親が3食共食事を作る為、お母さんのストレスはMAX。
この状態が少なくとも後1ヶ月は続くのです。

広告

家族に食事をプレゼントする

そんな状況を改善するきっかけの一つが「家族に食事をプレゼントする」ということ。

例えば我が家では昼食や晩御飯でテイクアウトやデリバリーを頼む回数を増やしました。
以前は1年に1回あるかないか程度でしたが、コロナ禍で飲食店も売上が落ち込んでいるというのをニュースで見て、積極的に利用するようになったのです。

自宅では作らない、凝った料理が食べられて大満足。

まとめ

最近ではテイクアウトやデリバリーを紹介するサイトが増えて、見比べるのも楽しい。
地元の知らないお店を知ることもできて、新たな発見も。

テイクアウトを楽しく便利に利用しよう! | 所沢市の情報ならこちら【とこなび】

阿佐ヶ谷テイクアウトマップ – Google マイマップ

区や市町村でもテイクアウトやデリバリーを紹介するサイトを作っています。

おうちでたのしむ ねりまごはん特集|おうちでたのしむ ねりまごはん特集|とっておきの練馬

もちろん料理をするのもOKですが、私は今は美味しい食事を提供してくれる飲食店を応援したい。
テイクアウトやデリバリーにすることで食料品を買いに行く回数も減らせます。

おみくみ
「自粛疲れ」を癒してくれるのは「美味しい食事」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で