「サンバリア100」は完全遮光の日傘 プレゼントにも最適

田中みな実も愛用している日傘

2020年の夏の異常な暑さを少しでも快適に過ごす為に購入したのが 「日傘」

主夫である友人のブログで「サンバリア100」という日傘を知りました。

田中みな実さんも愛用しているとか。

広告

購入を決めた理由

サンバリア100のお値段は10,000円を超えます。

今まで雑貨屋で1,980円の日傘しか買ったことがない私にとっては一瞬躊躇いましたが、この暑さにはもう耐えられません。

サンバリア100のホームページに書いてあった「遮光率が落ちない」

友人の 「お出かけしたときの体力の減り方が格段に変わる」という話を聞いて、購入を決意しました。

使用した感想

私は2段折の折りたたみ日傘を購入しました。

さすが1万円以上する日傘、生地の厚さが違います。
実際使ってみて完全遮光の意味が分かりました。

内側は黒で光が入りません。

確かにサンバリア100の日傘をさしている時は、ずっと日陰にいる感じ。

特に信号待ちで他の日傘をさしている人とサンバリア100をさしている自分を比べた時、完全遮光の意味が分かりました。

サンバリア100をさすと肩まで暗くなっているのに、他の人の日傘は肩が明るく、日光を通しているのが分かるのです。

2段折がオススメ

2段折の場合、使用する時は伸ばして、使用しない時は折り畳みができるので持ち運びしやすく、重さも約290グラムと軽量なのが気に入っています。

2段折 / ストライプ | サンバリア100


他にも3段折や長傘もありましたが、迷って真ん中の2段折にしたのは正解でした。

長傘にするとうっかり置き忘れてしまいそうなので、室内に入る時は折り畳んでバッグと一緒に置いているようにしています。

サンバリア100の注意点

完全遮光なのでかなり目元が暗くなります。

暗くて前が見えにくくいため、ながらスマホの人とぶつかりそうになったことがありました。(相手も前方不注意ですが)

思っていたよりも視界が狭くなるので、人混みで歩く時は注意が必要です。

プレゼント用のラッピングもあります

サンバリア100では注文時に「ラッピング」を選択しておけば、300円でラッピングもしてくれるとか。
1万円程度の予算でプレゼントを考えているなら、サンバリア100はこの夏イチオシのプレゼントです。(本当は私もプレゼントでもらいたかった・・・)

簡単には購入できなかった

しかし、サンバリア100は簡単には購入できません。

田中みな実効果のせいか?! ほとんどの商品が「入荷待ち」の状態。

商品ごとに入荷案内のメール登録をしておけば、入荷のお知らせをメールで受け取ることができます。

人気商品の為、お知らせのメールが届いたらすぐに購入することがオススメです。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で