まつげエクステを長持ちさせるコツ トップコートは必須です

Pocket

4年前からまつげエクステをしています。
理由は「朝のメイク時間を短縮させたいから」

まつげエクステで朝のメイク時間が短くなりました | プレゼントで世界を変える

効果は1ヶ月から2ヶ月程度

1ヶ月を超えると自まつげとエクステの接着部分が弱くなり、エクステがポロポロと取れるようになります。

ここで自まつげも抜けてしまった!というトラブルもあるようですが、私にはほとんどありません。
まつげも体毛なので、抜けることもあれば生えることもある。要は個人差なのです。
(施術者の技術の問題もありますが・・・)

どうやったら長持ちになるの?

私の場合、大体2ヶ月半から3ヶ月もたせることができました。
サロンでも「毎回長持ちさせていますよねー」と言われる私。
ここでまつげエクステを長く保つコツを挙げてみました。

しっかり乾燥させる

施術が終わってから5時間はまつげを濡らさないようにしています。
接着剤が取れてしまうのです。
しっかり時間をかけて乾燥させれば、まつげも取りにくくなりますよ。

目をこすらない

目に刺激を与えると、接着剤が取れやすくなります。
私の場合、花粉症にもならないので目がかゆくなることや、
目薬をつけることは滅多にありません。

トップコートは必須

私はエクステを始めた時から、サロンで販売しているトップコートを
洗顔後につけています。透明なので滲んだりもしません。
わずかな一手間でエクステの効果を更に持続させることができるのです。

まつげエクステは派手に見える?

確かにグラマラスな印象になりますが、最近のまつげエクステは素材も
ミンクやシルク、セーブルと選ぶことができ、長さも太さも調整ができます。

カールもCカール、Jカール、Lカールなど種類も多く、自然に見せることも可能です。

施術前にカウンセリングがあるので、「どんな感じにしたいか」伝えると
最適なまつげエクステを提案してくれますよ。

私の通っているサロンはこちら
池袋駅から徒歩3分です。

おみくみ
まつげエクステは工夫次第で長持ちしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA