2020年のダイアリーはロルバーンに決めました 表紙のデザインが豊富

2019年ダイアリーの反省点

2019年はHININE NOTEで名入れのダイアリーをオーダーしました。
表紙の色も素材も自分で決めて大満足。

HININE NOTE(ハイナインノート)で2019年のダイアリーを作りました 名前も刻印してもらって大満足 |

しかし、ノートのページが多すぎて結局は使いこなせませんでした。
結果ノート部分を大量に余らせることに。
小さめのカバンには入りきれないし、重くなるのもストレスでした。

広告

ダイアリーを見直す

今更ながら「どんなダイアリーが欲しいのか?」
考えてみました。

結論は「マンスリーだけあればいい」
私はダイアリーとノートは別にしたい派。
マンスリーだけの薄いダイアリーがあれば十分なのです。

ロルバーンに決めた理由

いろいろ見て探した結果、2020年のダイアリーはロルバーンに決めました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

2019年10月はじまりの2020年版ロルバーンダイアリー。 スポーツやフルーツ、宇宙などグラフィカルな絵柄がにぎやかに揃いました。メタリック加工や本革風の表紙など、豊富なデザインからお選びいただけます。 また、縦軸チャートで日々のタスクや収支を管理できる新フォーマット、「ログチャート」が登場したほか、メモページを約半分にした「ライト」と罫線タイプもお目見え。使い方が広がる、機能性にこだわった新作にも注目です。 ー #rollbahn_expo #rollbahn #rollbahndiary #rollbahndiary2020 #delfonicsdairy #diary #newarrival #delfonics #smith #stationery #ロルバーン #ロルバーンダイアリー #ダイアリー #手帳 #2020年 #10月始まり #文房具 #スポーツ #フルーツ #干支 #武政諒 #宇宙 #ねずみ #新商品 #デルフォニックス #スミス

Delfonics(@delfonics_official)がシェアした投稿 –

デザインの豊富さはロルバーンが一番。
私はフルーツ柄の表紙にしました。

ロルバーンノートダイアリー フルーツA5 | DELFONICS WEB SHOP – デルフォニックス公式通販

中身はマンスリーのダイアリーと数ページのノートだけ。
紙の色がロルバーン独自の黄色で、表紙のデザインと合っているのがお気に入りです。

私は真っ白より黄色の方が好み。
白は明るすぎるので、馴染みの良い黄色がいいのです。

ダイアリーのカバーが欲しい

ダイアリーは薄くて軽いものの、1年使えば汚れてヨロヨロになってしまいます。
今回は透明なカバーを購入しましたが、カバーもいろんなデザインがあればいいのに・・・

季節によってカバーを変えるのも良さそう。

おみくみ
ロルバーンさん、お願いします

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で