2020年7月よりレジ袋の有料化開始 買い物に対する意識も変える時がきた

レジ袋は有料化へ

2020年7月よりプラスチック製のレジ袋が有料になります。

プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート(METI/経済産業省)

お店によっては4月から有料化が始まっているところもあり、買い物の時に慌てることも。

数年前からスーパーに行く時はマイバッグ(エコバッグ)を持参していましたが、スーパー以外では当たり前のように袋をもらっていました。

ちなみに紙袋や持ち手のない、小さなビニール袋は有料化対象外です。

広告

マイバッグを持参していない場合

レジでビニール袋を購入しなければなりません。
この前私が行ったドラッグストアではサイズによって2円~5円と値段が異なりました。

今まで無料でもらっていたのが有料化で5円は辛い。
これからはマイバックを持ち歩く習慣が必要です。

買い物への意識を変える

今、私達には「新しい生活様式」が求められています。
私もGWに家の掃除をして、必要ではないモノで家が溢れていたことが改めて分かりました。

レジ袋の有料化はコロナ禍になる前から決まっていたことですが、買い物に対する意識を変える時期がやってきたのかもしれません。

マイバッグを贈るなら?

これからは軽くてコンパクトに畳めるマイバッグを持ち歩く必要があります。

プレゼントでマイバッグを贈るのも良さそう。
黒はバッグの中で迷子になることがある為、男性へ贈るならグレーやカーキがオススメです。

以前BAGGUで購入した迷彩柄も汚れが目立ちにくくてお気に入り。

ナイロン素材で濡れても大丈夫。
サイズやデザインが豊富なので、プレゼント向きです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で