入院するのでモバイルWi-Fiルーターのレンタルを申込しました 1週間程度なら7GBで充分

Pocket

なぜ必要だったのか?

6日間大学病院に入院していました。
去年入院した友人からも
「モバイルWi-Fiルーターはレンタルした方がいいよ」
と教えてもらい、私も入院前に慌てて申込ました。

だって入院期間中に始まる、新日本プロレスの『G1CLIMAX 28』の試合を
データ量を気にせず見たかったのです。

私が選んだモバイルWi-Fiルーター

価格.comのサイトから選んだのは、人気1位になっていた「WiFiレンタルどっとこむ

直前で申込をしたら、在庫がなくて7GBまで使えるルーターをレンタルすることにしました。

もっと早く申込しておけばよかったと後悔。こういうのは後回しにしてはいけませんね。

在庫があれば申込の当日に発送してくれます。(申込時間による)

最短当日発送/空港受取・返却可能 | WiFiレンタルどっとこむ

私の場合、申込から2日後に届きました。

レンタル料金は?

私の場合、入院期間が長くなる可能性もあったので「30泊31日プラン」で申込しました。

料金プラン【短期も長期もお得】 | WiFiレンタルどっとこむ

端末基本料金は3,080円、安心補償サービスに1,333円と、総額は4,413円(税込)

故障・病室内での紛失にも備えて「安心保障サービス」も併せて申込しました。

レンタル申込時の注意点

旅行や帰省に便利なモバイルWi-Fiルーターのレンタル。
しかし、注意点もいくつかあります。

  • レンタル料の決済はクレジットカードのみ

現金でのお支払いは不可です。

  • 通信エリアは自分で確認

去年友人はせっかくモバイルWi-Fiルーターをレンタルしたのに、通信エリア外で使えないことが入院してから判明したことがありました。

病院の場所がエリア内なのか、自分で確認しないといけません。

また、病院によっては携帯電話やインターネットの使用に制限がある場合もあるので、申込前に病院に確認しておくことをオススメします。

使用した感想

速度も遅くなることもなく、スムーズに見られて快適でした。
結局余裕がなくて、プロレスの動画はほとんど見られなかったのですが・・・

LINEとSNSの利用をメインに使った結果、6日間の入院で4GB強の利用。
手術中待機していた家族もこのWi-Fiを利用していたので、思っていたよりは利用していたように感じました。
(1G=WEB4,000ページ程度)

あ、充電器もお忘れなく。
手術後に酸素吸入器やいろんな医療機械を繋いだ為、充電器はコンセントから外されていました。
思っていたよりも充電の消耗は早かったです。

残念だった点

到着時にルーターの入っているポーチを開けたら、中に長い髪の毛が。
同梱されていたカードには「ひとつひとつ手作業で丁寧に梱包しています!」と書いてありました。

食品じゃないから仕方ないけど・・・他人の髪の毛が入っているのは気持ちいいものではありませんよね。

更に試練は続く

いざ使おうと電源ボタンを押して見ても、すぐに液晶の画面が暗くなってしまいます。
説明書には「電源ボタンをONにして下さい」と記載してあったので、もしや故障?!

と思っていたところ、試しに電源ボタンを長押したらやっと液晶画面が表示されました。
「電源ボタンを長押しして(←ここ強調!)下さい」と書いて欲しかったです。

まとめ

今回、モバイルWi-Fiルーターをレンタルしておいて本当によかったです。便利な時代になりました。
もう入院はしたくありませんが、病室のTVだけでは飽きてしまうし、本や雑誌は持ち運びが大変なんです。

残念だった点については、返却時のアンケート用紙に改善をお願いするよう記入しておきました。
ルーターを梱包する時は髪の毛が入らないように帽子を被るとか、対応策を考えてもらえるといいな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA