下田時計台フロントの「ふろんと定食」金目鯛の炙り寿司は塩で食べると美味しい

お土産と食事が楽しめるお店

伊豆急下田駅前にある、白い壁と時計が目印の「下田時計台フロント
下田に行く時は必ず立ち寄ります。


お土産に「下田ミルクもち」を買うのが主な目的でしたが、今回は初めて食事処も利用してみました。
下田ミルクもちについては過去のブログをご参照ください。

広告

ふろんと定食がオススメ

選んだのは「ふろんと定食」

  • お寿司
  • お蕎麦
  • さざえのつぼ焼き
  • ところてん
  • わさび


がセットになっています。

お寿司はアジの姿寿司以外にも金目鯛の炙り寿司も選べるとのこと。

せっかく下田に来たのだから、と金目鯛の炙り寿司をお願いしました。
まずは塩の上に乗ったさざえが出てきました。

店員さんが火をつけてくれます。

火が消えたら食べられます

下田塩が美味しい

金目鯛の炙り寿司に添えられていた塩。

店員さんによると、下田で採れた塩だとか。

レモンを絞って塩と一緒に食べると・・・美味しい!
塩が少しだったのが残念。

(塩分控えないとね)

お塩で食べる方がサッパリ食べられます。


ところてんは酢がかなり効いているので、からしのつけ過ぎに注意。 わさびも辛いのが苦手な人は、少しづつ食べてみることをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で