2021年10月から土曜日の普通郵便の配達が休止になります

主な変更点

ポストに郵便局からのお知らせが入っていました。

「2021年10月から郵便局(手紙・はがき)・ゆうメールのサービスを一部変更します」

というもの。


主な変更点は

(1)土曜日配達の休止

(2)土曜日配達の休止に伴うお届け日数の繰り下げ

です。


(1)は今まで土曜日も配達を行なっていましたが、土曜日の配達を休止します

(2)は土曜日の配達を休止するに伴い、郵便物が届く日数も1日程度遅くなります

ということです。

なお、特定記録郵便も土曜日の配達は休止になります。

2021年10月から郵便物(手紙・はがき)・ゆうメールのサービスを一部変更します。 – 日本郵便

広告

速達にすれば土曜日も配達

別途速達料金がかかりますが、速達にすれば土日および祝日も配達してくれます。

速達料金は2021年10月1日から30円から60円程度値下げになるので、急ぎの郵便の場合は速達郵便を使った方が確実です。

レターパックは変更なし

  • ゆうパック
  • ゆうパケット
  • レターパックプラス
  • レターパックライト
  • クリックポスト
  • 書留および簡易書留

の配達は変更はなく、土日および祝日も配達してくれます。

まとめ

土曜日の配達の休止は、郵便局の働き方改革の一つでもあるようです。

10月から土曜日の郵便配達廃止 はがきや手紙、速達は1割値下げ(共同通信) – Yahoo!ニュース


インターネットの普及により、最近は手紙を送る習慣がなくなってきたものの、雨の日も風の日もバイクや自転車に乗って配達してくれている、郵便局員さんはなくてはならない存在。

どうか混乱が起きませんように。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で