SUZURIで「マッチョ・ドラゴンTシャツ」を注文 デザインが可愛い

マッチョ・ドラゴンとは?

敬愛するプロレスラーの藤波辰爾様が1985年に発売したレコードです。

(この時期はプロレスラーが歌を歌っていたのですよ・・・)

作詞は布袋寅泰の「スリル」の作詞を手掛けた森雪之丞先生。

なかなか斬新な曲です。

曲も独特ですが、レコードジャケットもピンクのTシャツ。

プロレスラーがピンクのTシャツ・・・

ミュージックビデオも秀逸です。

広告

SUZURIで発見

以前からSNSでプロレスファンの地下セクシーアイドル「ベッド・イン」の益子寺かおりさんもマッチョ・ドラゴンTシャツを着ているのを見て、どこで販売しているのか気になっていたのです。

そんな時、オリジナルグッズをオンラインで販売・製作できる通販サービスの「SUZURI(スズリ)」でマッチョ・ドラゴンTシャツを発見しました。

しかも色とサイズまで選べます。

プロレスTシャツは大体メンズサイズが多いので、Sサイズがなかったり白や黒がほとんど。

SUZURIならサイズは17種類(キッズやレディースサイズもあり)、色も26種類(色によって追加料金あり)あります。

今回はもちろんピンク一択。

しかしレコードのジャケットと同じ色がなく、似た感じのベビーピンクを注文しました。

PayPayで購入する時の注意点

SUZURIの支払は

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ払い
  • PayPay

が選択できます。

今回私はPayPayを選択しました。

PayPayの画面で「支払受付」になっていたので、完了していないとかと思い、もう一度支払をしてしまったところ・・・

再度「支払受付」になってしまいました。

よく見たらオーダーIDが2つ表示されていたので、2回支払ってしまったことにここで気付いたのです。

慌ててSUZURIにメールで問い合わせして、1回分はキャンセルしてもらいました。

SUZURIの「買ったもの」画面に製作準備中の表示がされている間はキャンセルが可能ですが、製作が始まってしまうとキャンセルができないので注意が必要です。

注文のキャンセルはできますか? – SUZURI

PayPayの「支払受付」は発送時に「支払完了」のステータスに変わっていました。

デザインが可愛いと好評

マッチョ・ドラゴンTシャツを着ていると、プロレスも藤波辰爾も知らない人が

「そのTシャツのデザイン可愛いね」

と言ってくれるようになりました。

しかし、マッチョ・ドラゴンの素晴らしさを説明してもなかなか理解してもらえないのが悲しい。

いいんです、Tシャツが可愛いって言ってもらえれば・・・

プレゼントにも最適

SUZURIはTシャツだけでなくスマホケースや雑貨なども取り扱っています。

デザインが豊富なので相手の好みに合わせた商品を注文して贈るのも良さそう。

残念ながらラッピングは行なっていません。

よくある質問の回答に

「キモチだけは!!!盛大にお祝いしてマス!!!」と書いてあって、笑ってしまいました。

キモチだけは!!!盛大にお祝いしてマス!!!

ちなみにSUZURIは自分でデザインを作って販売することもできます。

Tシャツなど自分だけのオリジナルアイテム・グッズ作成・販売 | SUZURI(スズリ)

自分でデザインした商品を売ることもできるので商品数が豊富。

「面白い商品を見つけたい、使いたい」人にはオススメのサービスです。

藤波辰爾自伝 ROAD of the DRAGON プロレス50年、旅の途上で 単行本 – 2021/11/7

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で